つなごう医療 中日メディカルサイト

最新の医療ニュース

写真付きニュース

自閉症への理解高めて 少年の自立描いた米映画 4月公開

映画「ぼくと魔法の言葉たち」の主人公・オーウェン

画像
自閉症への理解高めて 少年の自立描いた米映画 4月公開
2017年03月28日  自閉症の子が、ディズニーアニメを足掛かりに、コミュニケーションの力を伸ばし、自立へ歩んでいく姿を描いた米国のドキュメンタリー映画「ぼくと魔法の言葉たち」(ロジ…続きを読む
<なくそう 長時間労働>残業100時間の暮らしとは・・・
2017年03月27日
考える広場ー人口減少の先に何を見る? 歴史人口学者 鬼頭宏さん
2017年03月25日
<元名大生の闇>刑務所で治療 限界 (下) 更生
2017年03月27日

最新の医療ニュース一覧

写真付きニュース

突然死のリスクを予測 名市大・早野教授 心疾患で解析法

早野教授(右)が開発した心拍変動を解析できるシステムの一部=名古屋市瑞穂区の名市大病院で

画像
突然死のリスクを予測 名市大・早野教授 心疾患で解析法
2017年03月28日  心筋梗塞などの患者が眠っている際に心拍の間隔変動を解析することで、心不全による突然死のリスクを予測できるシステムを、名古屋市立大大学院医学研究科の早野順一郎教…続きを読む
障害者ら 人形劇熱演 「紙風船」 港区で20周年公演
2017年03月27日
小児療養にバーチャル技術 大府
2017年03月25日
患者の署名義務付け 県広域連合 療養費詐欺事件で
2017年03月25日

記事一覧

写真付きニュース

多治見・空床活用の重症障害者 短期入所

療育や利用者の食事に付きそう看護師ら=多治見市民病院で

画像
多治見・空床活用の重症障害者 短期入所
2016年12月19日  生活上で医療行為が必要な重症心身障害児者を預かる短期入所事業が、多治見市民病院の空床を利用して行われている。昨年3月に県のモデル事業となり、9月末までで延べ6…続きを読む
やけど治療終え救命医らと再会
2016年08月25日
「おねしょ」は治療で治そう 笠松の松波総合病院 県内初の専門外来
2016年05月18日
岐阜県立多治見病院 下肢閉塞性動脈硬化症 治療器具を導入
2016年04月29日

記事一覧

写真付きニュース

認知症 笑顔の見守り 58歳妻に症状・・・悩み抱え込まず

若年性認知症を患う妻の洋子さん(右)を支えながら居酒屋を営む夫の長谷川彰さん=三重県津市新町の居酒屋「栄楽」で

画像
認知症 笑顔の見守り 58歳妻に症状・・・悩み抱え込まず
2017年03月07日  若年性認知症の妻を、夫が見守りながら営む居酒屋が三重県津市内にある。津市新町の「栄楽」店主の長谷川彰さん(64)は5年前、妻洋子さん(63)の症状を知り、会話…続きを読む
ドクターヘリ 出動1.5倍に 広い県内 高まるニーズ
2016年09月10日
総合診療 人材充実へ 三重県、新年度 一志病院に育成拠点
2016年03月01日
開胸せず人工弁定着 大動脈弁狭窄症の83歳女性
2016年02月03日

記事一覧

写真付きニュース

湖西病院が開設断念

療養病床の開床を断念した湖西病院=湖西市で

画像
湖西病院が開設断念
2016年03月02日  医療の必要性が低い高齢者の入院が問題となっている「療養病床」の再編に向け、国の有識者検討会が1月、全国の約33万床のうち約14万床を2017年度末までに廃止す…続きを読む
欠席理由に出産を明記
2015年06月17日
「MERS 冷静に対応を」
2015年06月13日
議会欠席理由に「出産」
2015年06月12日

記事一覧

写真付きニュース

摂食機能治療を充実 長野・松本歯科大がリハビリセンター

摂食機能リハビリセンターの施設を説明する蓜島センター長=塩尻市で

画像
摂食機能治療を充実 長野・松本歯科大がリハビリセンター
2016年06月03日  松本歯科大(塩尻市)は、高齢や障害などでうまく食べられなかったりする摂食嚥下(えんげ)機能障害の人の診察や治療をする「摂食機能リハビリテーションセンター」を、…続きを読む
陽子線 小児治療を開始
2016年05月27日
不整脈患者の体内に新型の除細動器
2016年02月03日
地域がん診療病院に長野県立木曽病院 信州上田医療センター
2016年02月03日

記事一覧

写真付きニュース

敦賀病院 6年連続黒字

黒字経営を保つ「市立敦賀病院」=敦賀市三島町で

画像
敦賀病院 6年連続黒字
2016年10月03日  全国で自治体病院の赤字経営が問題となる中、市立敦賀病院(敦賀市三島町)が2010年度から15年度まで6年間、黒字を保っている。給食業務を見直して経費削減し、高…続きを読む
来月から治療開始へ 福井県立病院がんセンター 増築の放射線棟公開
2016年03月19日
【ふくい発掘】県立病院 7対1看護に移行
2016年02月22日
ガーゼ置き忘れ 男性と示談 福井県立病院
2015年12月26日

記事一覧

<かんさい現場考> 医学とまちづくり 
2016年09月17日  「MBT」。聞き慣れない言葉だが、超高齢化社会の処方せんになるかもしれない。Medicine−Based Townの略。医学を基礎とするまちづくりの意味だ。 …続きを読む
草津の県施設が機器導入 うつ病発見科学の目で
2016年05月31日
カテーテルで人工弁取り付け 開胸せず心臓止めず負担減 滋賀医科大病院が成功
2016年04月29日
不安制御 仕組み解明
2016年03月16日

記事一覧

写真付きニュース

認知症と生 訴える

認知症をテーマにしたドキュメンタリー2作について語り合う伊勢真一監督(右)と金森俊朗・北陸学院大教授=金沢市香林坊のシネモンドで

画像
認知症と生 訴える
2016年03月07日  認知症の妻と小児科医の夫を描くドキュメンタリー「妻の病」、グループホームで生きる認知症の高齢者の日常を記録した「ゆめのほとり」が上映されている金沢市香林坊のシ…続きを読む
食物アレルギー対応策定委
2015年06月18日
警察申告前でも公費負担
2015年06月17日
熱中症今年もご注意
2015年06月04日

記事一覧

写真付きニュース

リハビリ室にジム開設

診療時間外に心臓病患者ら向けの「会員制ジム」となるリハビリテーション室=射水市朴木の同市民病院で

画像
リハビリ室にジム開設
2016年02月25日  射水市民病院(同市朴木)は、診療時間外のリハビリテーション室を活用し、心疾患を抱える患者を対象にした運動療法事業を新たに始める。予防や再発防止へ向け取り組む患…続きを読む
手足の震えに専門外来
2015年06月13日
MERS 二次感染防げ
2015年06月10日
「公害なくし環境守ろう」
2015年05月29日

記事一覧

編集委員のコラム

青く、老いたい

第220回 青木さんの終末期

 21日の夕刊社会面で、名古屋市の弁護士・青木仁子さん(77)の終末期を紹介しま…

バックナンバー

地域医療のページ

増える「肺がん患者会」 最適の治療学び合う 専門医と連携 交流や冊子も
 肺がんの患者会が各地で次々に誕生している。肺がんは死者数が最も多いがんだが、医療の進歩で、ステージ4になっても社会生活を比較的長く送れるようになり、最新の情報を得て治療を選択する患者が増えていること… 続きを読む
対面のルール作りを 骨髄移植患者とドナー SNS通じて実現?/「バンク」普及に期待
 骨髄移植を受けた患者と提供者(ドナー)の対面について「条件付きで認めるべきではないか」との声が上がっている。「感謝を直接伝えたい」という患者の希望は1991年の日本骨髄バンク発足当初からあるが、利益… 続きを読む
<浜通りの片隅に>東日本大震災6年(4) 診療の枠を超え
ネット情報氾濫/救急医の多用 小児医療 親に正しい知識を
<新刊紹介>「認知症リスク減! 続々 国循のかるしおレシピ」

記事一覧

健康のページ

自閉症への理解高めて 少年の自立描いた米映画 4月公開
 自閉症の子が、ディズニーアニメを足掛かりに、コミュニケーションの力を伸ばし、自立へ歩んでいく姿を描いた米国のドキュメンタリー映画「ぼくと魔法の言葉たち」(ロジャー・ロス・ウィリアムズ監督)が各国で話… 続きを読む
冷蔵庫に「医療情報キット」 持病や薬、連絡先など記入 自治体が配布 手作りで備える人も
 健康に不安を抱えている人や高齢者などが急病に備え、治療中の病気の情報や緊急連絡先などを容器に入れて冷蔵庫に保管する「救急医療情報キット」。2008年に東京都港区で配布が始まり、救急搬送される際に役立… 続きを読む
脳の老化現象で「てんかん」 50歳以上での発症に注意
身近な相談 薬剤師が対応 発足から半年「健康サポート薬局」
がん、認知症 ネットで闘病体験語り 孤独和らげ、気づきも

記事一覧

中日新聞広告局 企画・イベント

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人