つなごう医療 中日メディカルサイト

最新の医療ニュース

写真付きニュース

「認知症 守られるだけではない」 京都で国際会議 本人重視へ転換訴え

国際アルツハイマー病協会国際会議の冒頭でスピーチする丹野智文さん=27日午前、京都市の国立京都国際会館で

画像
「認知症 守られるだけではない」 京都で国際会議 本人重視へ転換訴え
2017年04月27日  世界各国から認知症の人や家族、専門家らが集まり、地域づくりや最新の科学的知見を話し合う「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」の開会式が27日午前、京都市…続きを読む
抗がん剤の効果 高齢患者を調査 厚労省
2017年04月28日
自殺率 10年で3割減に 厚労省検討会 産後うつ対策を明記
2017年04月27日
「人を診る」眼科医60年 東区 87歳 惜しまれ引退へ
2017年04月26日

最新の医療ニュース一覧

写真付きニュース

〈中日病院だより〉(51) 血液検査(臨床検査科) 体を知るための基本

測定機器で血液の成分を分析する=名古屋市中区の中日病院で

画像
〈中日病院だより〉(51) 血液検査(臨床検査科) 体を知るための基本
2017年04月25日  臨床検査科は、診断や治療の指針となる患者の体の情報を医師に提供するのが仕事。血液や尿などの検体検査と、心電図、超音波検査などの生理機能検査があります。 なかで…続きを読む
せんねん村・中沢明子さん 出版祝賀会
2017年04月25日
〈味な提言〉(12) 手前味噌な話(下) 塩分多くない豆味噌
2017年04月22日
がん患者支える人に 来月から市内で養成講座
2017年04月19日

記事一覧

写真付きニュース

外国人患者対応に役立てて 高山日赤がマニュアル出版

出版した本を紹介する棚橋院長と竹中副院長(右)=高山市天満町3の高山赤十字病院で

画像
外国人患者対応に役立てて 高山日赤がマニュアル出版
2017年04月22日  高山赤十字病院(高山市天満町3)の医師らが、増加する外国人への対応ノウハウをまとめた「医療現場ですぐに役立つ 外国人患者対応マニュアル」(メジカルビュー社)を…続きを読む
女性特有の症状 相談して
2017年04月12日
森林浴 医師がガイド 本巣で20人体感
2017年04月09日
茶カテキン 肝臓で効く
2017年03月30日

記事一覧

認知症予防に音楽体操有効 佐藤・三重大院准教授ら発表
2017年04月18日  音楽と体操を組み合わせたプログラムが認知症予防につながることを、三重大大学院医学系研究科の佐藤正之准教授(53)=認知症医療学=などの研究グループが突き止めた…続きを読む
断酒へ連携 強く太く アルコール依存症 三重県が対策計画 
2017年04月03日
認知症 笑顔の見守り 58歳妻に症状・・・悩み抱え込まず
2017年03月07日
ドクターヘリ 出動1.5倍に 広い県内 高まるニーズ
2016年09月10日

記事一覧

写真付きニュース

糖質抑え安心食品

てんかん患者向けに開発した食品を紹介する遠食副理事長の杢屋彰一さん=浜松市役所で

画像
糖質抑え安心食品
2017年04月26日  近年普及が進むてんかんの食事療法に活用してもらおうと、県西部の食品関連会社でつくる遠州食品加工業協同組合(遠食)と、浜松市中区の聖隷浜松病院てんかんセンターの…続きを読む
iPS細胞 最新の研究紹介 山中所長(京都大研究所)ら 中区で講演
2017年04月09日
湖西病院が開設断念
2016年03月02日
欠席理由に出産を明記
2015年06月17日

記事一覧

写真付きニュース

有毒植物の誤食に注意 食中毒相次ぐ 県が呼び掛け

有毒のバイケイソウ(左上)と食べられるオオバギボウシ、食用のニラ(左下)と有毒のスイセン =県ホームページから

有毒植物の誤食に注意 食中毒相次ぐ 県が呼び掛け
2017年04月21日  山菜採りの季節を迎え、県は有毒植物の誤食による食中毒防止を呼び掛けている。県内ではバイケイソウやハシリドコロ、スイセンなどの有毒植物を、山菜と間違えて食べる食…続きを読む
おたふく過去5年最多 飯田保健所 感染予防呼び掛け
2017年04月14日
不育症治療費を助成 飯田市 夫婦の負担軽減へ
2017年04月08日
新拠点は4〜5倍規模 高森の子育て支援施設
2017年04月07日

記事一覧

介護に高齢者の力を 県、人材確保へ
2017年04月25日  人手不足が叫ばれる介護施設で、県は本年度から、元気なお年寄りの短時間就労を促す。掃除や食事の配膳など補助的業務が中心で「ちょこっと就労」と銘打つ。余暇を利用し…続きを読む
糖尿病の白内障 抑制 福井大・沖准教授ら、薬剤発見
2017年04月21日
眼鏡も気持ちもメンテナンス
2017年04月19日
敦賀病院 6年連続黒字
2016年10月03日

記事一覧

大津の男性 メタボ傾向!? 県保険者協議会の報告
2017年04月22日  大津市の中高年男性はメタボ傾向!? こんな分析結果が、県保険者協議会がまとめた健診データの報告書で明らかになった。報告書では、腹囲や中性脂肪の高い人などメタボ…続きを読む
お元気ですか 〈1451〉 排尿障害 病状に応じ治療を
2017年04月19日
お元気ですか 〈1450〉 動悸あれば自分で脈を
2017年04月12日
兄と弟と 希望かなった 重度脳性まひの3歳・岩島杏樹ちゃん 米原の長岡保育園に入園
2017年04月07日

記事一覧

写真付きニュース

認知症と生 訴える

認知症をテーマにしたドキュメンタリー2作について語り合う伊勢真一監督(右)と金森俊朗・北陸学院大教授=金沢市香林坊のシネモンドで

画像
認知症と生 訴える
2016年03月07日  認知症の妻と小児科医の夫を描くドキュメンタリー「妻の病」、グループホームで生きる認知症の高齢者の日常を記録した「ゆめのほとり」が上映されている金沢市香林坊のシ…続きを読む
食物アレルギー対応策定委
2015年06月18日
警察申告前でも公費負担
2015年06月17日
熱中症今年もご注意
2015年06月04日

記事一覧

写真付きニュース

ハンセン病家族訴訟

画像
ハンセン病家族訴訟
2017年04月12日  熊本地裁で係争中の「ハンセン病家族訴訟」の意義を解説する講演会が8日、富山市総曲輪の本願寺富山別院で開かれた。ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山(富山市)…続きを読む
リハビリ室にジム開設
2016年02月25日
手足の震えに専門外来
2015年06月13日
MERS 二次感染防げ
2015年06月10日

記事一覧

編集委員のコラム

青く、老いたい

第223回 尊厳ある生の先に

 弁護士の青木仁子さんが26日夕、名古屋市内の病院で亡くなられました。享年78歳…

バックナンバー

地域医療のページ

藤田保健衛生大が「アレルギーセンター」 診療科横断で難症対応
 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)は1月、複数の診療科が連携してアレルギー患者を診療する「総合アレルギーセンター」を、同大の坂文種(ばんぶんたね)報徳会病院(名古屋市中川区)に設置した。花粉症や気管支ぜ… 続きを読む
2年10カ月待ち心臓手術 教師が「いのちの授業」
 重い心臓病で余命1カ月と宣告されながら、国内で心臓移植を受けて生還した愛知県小牧市の高校教師寺西成夫さん(59)は、担任を受け持った生徒や近隣の中学生らに、闘病の経験や臓器移植について伝えている。「… 続きを読む
<新刊紹介>「訪問看護師ががんになって知った『生』と『死』のゆらぎ」
手術支援ロボット「ダビンチ」 人の能力を超える執刀
小児科で闘病の2人 名大医学部へ 患者の思い、分かる医師に

記事一覧

健康のページ

1歳未満 蜂蜜与えないで 乳児ボツリヌス症で6カ月男児死亡
 東京都の生後6カ月の男児が蜂蜜の摂取が原因で死亡したとみられることを受け、厚生労働省などが1歳未満児に蜂蜜を与えないよう注意を促している。蜂蜜には強力な毒素を出すボツリヌス菌が混入していることがあり… 続きを読む
黄砂でアレルギー悪化 花粉症やぜんそく要注意 飛来日は外出控えて
 春先に中国大陸から飛来する黄砂。洗濯物や車などを汚すだけでなく、気管支まで入り込み、花粉症やぜんそくなどのアレルギー症状を悪化させることが分かってきた。呼吸器にアレルギーがある人は気象情報に注意し、… 続きを読む
関心高まる「無痛分娩」 下半身麻酔で陣痛を軽減
子育てしながら がん闘病 患者会で支え合いの輪
自閉症への理解高めて 少年の自立描いた米映画 4月公開

記事一覧

中日新聞広告局 企画・イベント

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人