つなごう医療 中日メディカルサイト

アレルギーに配慮 米粉のパン屋さん

(2014年6月11日) 【北陸中日新聞】【朝刊】【石川】 この記事を印刷する

WAGOME開店

画像「米粉の新しい食感を楽しんで」と話す小林順子さん(右)=金沢市駅西新町で

 米粉専門のパン店「WAGOME(わごめ)」が10日、金沢市駅西新町にオープンした。食物アレルギーに配慮した米粉パンが店頭に並び、多くの客が買い求めていた。

 この店は、ナチュラルスイーツプランナー小林順子さん=同市=が開いた。米粉は国産コシヒカリを用い、小麦などに含まれるタンパク質の一つ「グルテン」を加えていない。増粘剤などの添加物も一切使わず、発酵は自家製リンゴ酵母など天然酵母にこだわる。

 カップケーキ型の米粉パンはフランス・ゲランド産の塩を用いた「ソルト」など4種類があり、120円(税抜き)から。チーズを用いたピザなどは離れたところに並べており、乳製品アレルギーの人にも安心だ。

 表面はカリッと、中はもっちりした食感が楽しめる。

 小林さんは大阪の製菓専門学校を卒業後、石川県内のレストラン兼洋菓子店に勤務し、2年前にはレシピ本も出版した。米粉パンは知人からの依頼で作ったのが始まり。小麦アレルギーの子どもたちがうれしそうに米粉パンを食べる姿に触れ「困っている人をサポートしたい」と開店を決めた。

 小林さんは「アレルギーのない方にもおいしく召し上がっていただけます」と話していた。午前10時〜午後5時。不定休。問い合わせは、WAGOME=電076(201)8829=へ。 (小室亜希子)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人