つなごう医療 中日メディカルサイト

岐阜県の病院 筋弛緩剤紛失 10ミリグラム瓶1本

(2017年2月16日) 【中日新聞】【夕刊】【その他】 この記事を印刷する

 総合病院・岐阜県総合医療センター(岐阜市野一色)は16日、筋弛緩(しかん)剤注射薬「ベクロニウム」10ミリグラム入りの瓶1本を紛失したと発表した。厚生労働相指定の毒薬で、成人2〜3人分の致死量に当たる。センターは15日、岐阜中署に紛失を届け出た。

 センターによると、12日午後零時25分ごろ、ベクロニウムを含む各薬品を病院本館地下1階にある薬剤部から、ベルトコンベヤー状の搬送機で東病棟3階に搬出。同2時ごろ、看護師が確認したところ、ベクロニウムのみがないことに気づいた。

 病院は13日以降、全病棟を捜したが見つからなかった。岐阜中署は15日に現場検証を実施した。

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人