つなごう医療 中日メディカルサイト

のり集団食中毒 業者を営業禁止 大阪市、回収も指示

(2017年3月5日) 【中日新聞】【朝刊】【その他】 この記事を印刷する

 東京都立川市の小学校で給食を食べた児童ら1000人超が症状を訴えた集団食中毒で、大阪市は4日、ノロウイルスが検出された刻みのりを加工した同市北区の業者「いそ小判海苔本舗(こばんのりほんぽ)」を営業禁止とするとともに、この刻みのりで同じ賞味期限の製品780袋(内容量100グラム)を回収するようこの業者に命じる処分をした。

 大阪市によると、汚染の恐れがないと判断するまで営業を禁止する。回収対象は賞味期限が12月1日の「焼のり(キザミのり2ミリ青)」で、これまでに判明した流通先は16都府県。給食などの業務用だけでなく小売店などで一般消費者に流通した可能性もある。

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人