つなごう医療 中日メディカルサイト

質問に「がんになるよ」 息子の看病支える言葉

ホンネ外来

(2017年5月30日) 【中日新聞】【朝刊】 この記事を印刷する

 かかりつけ医へ行った時のことです。健康診断では数値が出ない「隠れ高血圧」という状態があるのを知り、測定方法を質問したら「そんなに心配ばかりしてると今に免疫力が落ちて、がんになって死ぬよ」と言われました。夫が進行している咽頭がんと分かり、治療を始めたことを先生はご存じです。落ち込む私にそんな言い方はないのでは。20年近く信頼して通院しましたが、以後かかっていません。(愛知県=女性・65歳)

 40歳の長男は7年前に心筋梗塞で倒れて以来、意識不明のままです。息をするのもつらい私たち家族に入院先の先生と看護師さんは優しく寄り添ってくれました。「お母さん大丈夫ですか」「一緒に見守っていきましょう」と声を掛け、病室で長男の好きな曲を流してくれました。7年もの間お世話になったお二人がこの春に異動し、お別れすることに。「お母さん明るくなりましたね」と励ましてくれた先生の言葉を胸に、前を向いて今日も病院に行きます。(静岡県=女性・64歳)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人