つなごう医療 中日メディカルサイト

発達障害 適職探すには

心と体すっきりナビ

(2017年8月22日) 【中日新聞】【朝刊】 この記事を印刷する

 大人の発達障害については、間違った情報もあふれています。例えば、原因を親の愛情不足、子どものころのワクチン接種とする情報などです。

 発達障害のはっきりとした原因は分かっていませんが、何らかの遺伝的要因がベースにあり、その他の環境的要因(胎児期の低栄養や出産時のトラブルなど)が、複雑かつ相互に影響して発現するという考えが主流です。研究が進むにつれ、分かってくるでしょう。

 発達障害には、根本的な治療法はありませんが、専門的な支援や適切なトレーニングで社会生活の悩みを減らすことはできるといいます。

 仕事に関しては、専門家のアドバイスを受けながら、自分の特性を生かし、やりがいをもってできる職を探すことです。発達障害の人の中には不特定多数の人と関わり、場の空気を読み、臨機応変に対応することが苦手と感じやすい人が多く、営業や接客などの職は向いていないかもしれません。

 一方で、数値や文字を大量に扱う作業でも、集中を持続させることが得意といわれています。プログラミングや経理など、自分のルールやペースで進められる仕事が、適職として挙げられます。

 いずれにしても、専門医の診療のもと、発達障害の人の就労に詳しい専門家に相談することが大切です。(産婦人科医・伊藤加奈子)

同じ連載記事
花粉症抑える免疫療法 (2018年2月13日)
「初期療法」で花粉症を軽く (2018年2月6日)
じんましんの要因は? (2018年1月30日)
ぎっくり腰 筋力保ち防ぐ (2018年1月23日)
頻尿、尿漏れ 正しい診断を (2018年1月16日)
同じジャンルの最新ニュース
摂食障害克服 文通のおかげ 高校生の時 柿木教諭 滋賀大・淀水さん (2018年2月12日)
〈いのちの響き〉地域移行のはざまで (6) それぞれに合った場所で (2017年12月22日)
〈いのちの響き〉地域移行のはざまで (5) 地元の理解で関係を育む (2017年12月21日)
〈いのちの響き〉地域移行のはざまで (4) 一つ屋根で家族のように (2017年12月20日)
〈いのちの響き〉地域移行のはざまで (3) 重い障害、施設が頼り (2017年12月15日)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人