つなごう医療 中日メディカルサイト

依存症「やめられる」 回復支援、名古屋でイベント

(2017年9月25日) 【中日新聞】【朝刊】【愛知】 この記事を印刷する
画像依存症から回復した経験を紹介する名古屋ダルクの芝代表=東区のウィルあいちで

 薬物やアルコールなどの依存症から回復する道を考えるイベント「やめられないをやめられるへ」(中日新聞社など後援)が23日、東区のウィルあいちであり、依存症の回復支援の専門家が自らの過去や体験談を紹介した。

 薬物依存者らの回復に取り組むNPO法人「名古屋ダルク」(北区)と、リハビリ施設「ワンネスグループ」(奈良県大和高田市)が企画。依存症を抱える当事者や家族ら200人が参加した。

 名古屋ダルクの芝真也代表はアルコールや薬物にのめり込み、友人らを依存症で亡くした過去を紹介。名古屋ダルクで取り組むミーティングやカウンセリングなどの回復プログラムにも触れ、「一緒に寄り添うことができる。依存症で困っている人や家族はいつでも声を掛けてください」と優しく語りかけた。

 ワンネスグループの三宅隆之共同代表も講演し、「今後も各団体間の連携や情報交換を深め、一人でも救われる人を増やしていきたい」と意気込みを話した。(奥村圭吾)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人