つなごう医療 中日メディカルサイト

ナースコールに「運転中」 病室で看護師たちが私語

ホンネ外来

(2017年10月3日) 【中日新聞】【朝刊】 この記事を印刷する

 旅先で写真を撮る際、後ろ向きに転倒して小さな岩に腰を打ち付け、外科の病院に入院しました。ナースコールを押したら「ただいま運転中のため電話に出ることができません」とのアナウンスにびっくり。ナースステーションに行くと、看護師は呼び出しに全く気付かず、PHSを取り出し「ドライブモードになっていた」と一言。別の看護師は「よくあるんです」と説明し、謝罪の言葉はありませんでした。人手不足で転送したことは理解できますが、出られないのは危機管理上どうでしょうか。(岐阜県=女性・50歳)

 総合病院に夫が入院した時、シーツ替えに来た看護師さんたちが大声で「きょうのおかずは何にしよう」と話していました。部屋にいる4人の患者は文句も言えず待つばかり。不愉快で「ご意見箱」に投書したところ、看護師長さんが来て「今後このようなことがないよう注意します」と平謝りでした。患者は具合が悪くて入院しているので気配りを忘れないでほしいです。(石川県=女性・73歳)

同じ連載記事
抗がん剤の説明 あまりに事務的 (2017年10月17日)
うつ病の妹に医師が心ない言葉 (2017年9月26日)
主治医の丁寧な説明に感謝 (2017年9月19日)
問診票見て「こんなに治せるか」 (2017年9月12日)
誠実な説明、頼れる歯科医 (2017年9月5日)
同じジャンルの最新ニュース
名大病院ミス 患者死亡 50代患者がん疑い見落とし (2017年10月20日)
◇リビングウイル研究会東海地方会ほか (2017年10月17日)
抗がん剤の説明 あまりに事務的 (2017年10月17日)
〈味な提言〉(1) 平均寿命と健康寿命 元気で長生き 食生活から (2017年10月15日)
藤田保健衛生大 改名へ 少子化対策でブランド一新 (2017年10月12日)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人