つなごう医療 中日メディカルサイト

親の心推し量る説明に安心

ホンネ外来

(2017年10月31日) 【中日新聞】【朝刊】 この記事を印刷する

 小学5年の娘がバセドー病にかかり、1カ月入院しました。自覚症状はなく、学校の健康診断で甲状腺肥大を指摘されたことが発見のきっかけです。近所の小児科を受診し血液検査をしたところ、翌朝電話があり、すぐ総合病院へ行くよう言われました。地元の公立病院へ行くと心臓に負担がかかっているとのことで緊急入院となりました。

 突然のことに驚き、病気はしっかり治るのか、学校を休むことで勉強が遅れないかなど、不安な気持ちでいっぱいになりました。若い女性に多いという病気に娘がかかり、何がいけなかったのかとも思いました。ベテランの主治医はそうした親の心を感じ取り、誰しも起こり得る病気で小児科でも経験があること、具体的な治療法や治療に2〜3年かかることを説明し、「必ず良くなるからね」と励ましてくれました。看護師の皆さんは娘の目線で話しかけてくれ、安心できました。不評を聞くこともあった公立病院ですが、患者と家族に対する心のケアが行き届いていると感じました。(愛知県=男性・37歳)

同じ連載記事
自己負担軽減制度 患者に教えて (2017年11月21日)
病院の自販機の位置見直して (2017年11月14日)
若さ理由にがん見過ごされた (2017年11月7日)
入院中、顔出さない主治医 (2017年10月24日)
抗がん剤の説明 あまりに事務的 (2017年10月17日)
同じジャンルの最新ニュース
インフル 年54件 異常行動 薬を飲まなくても タミフル以外でも (2017年11月23日)
〈放り出された障害者 大量解雇の現場から〉(4) (2017年11月22日)
◇じんぞう病教室ほか (2017年11月21日)
〈中日病院だより〉(74) 禁煙したい?(1) 体内をめぐる有害物質 (2017年11月21日)
自己負担軽減制度 患者に教えて (2017年11月21日)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人