つなごう医療 中日メディカルサイト

◇じんぞう病教室ほか

掲示板

(2017年11月21日) 【中日新聞】【朝刊】 この記事を印刷する

 ◇じんぞう病教室 12月2日、前10〜11・30、名古屋市昭和区妙見町2、名古屋第二赤十字病院。医師や管理栄養士、薬剤師らが腎臓と血管との関わりや心臓病、脳卒中などの予防策について講演する。入場無料。申し込み不要。(問)同病院腎臓内科外来=電052(832)1121

 ◇よりそいホットライン報告会 12月3日後1・30〜4・30、名古屋市中村区名駅4、ウインクあいち。ドメスティックバイオレンス(DV)や性暴力被害などについて24時間、電話相談を受けている「よりそいホットライン」に寄せられた相談事例を報告する。テーマは「若年女性が抱える言語化できない思い」で、10〜20代の女性の支援を行っているNPO法人「BONDプロジェクト」代表の橘ジュンさんが講演する。入場無料。申し込み必要。(問)東海ブロック・コールセンターあいち=電052(982)7135

同じ連載記事
◇生老病死に寄り添うほか (2017年12月12日)
◇大人のてんかんを知ろう!てんかん市民公開講座in小牧市ほか (2017年12月5日)
◇乳がん相談会&親睦会ほか (2017年11月28日)
◇肺がん〜目指せ患者力アップ!〜市民公開講座ほか (2017年11月14日)
◇講演会「ぴんぴんコロリ願望−長寿社会の死生観」ほか (2017年11月7日)
同じジャンルの最新ニュース
人工分子 医薬品開発に応用 健康・医療の可能性を拓く 静岡大・中日新聞連携講座 (2017年12月14日)
◇生老病死に寄り添うほか (2017年12月12日)
冬場に腕や足がかゆい (2017年12月12日)
医師らに2億円超未払い (2017年12月12日)
多様で潜在化する「DV」 (2017年12月12日)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人