つなごう医療 中日メディカルサイト

インフル疑い 学級閉鎖 高岡・南条小、今季県内で初

(2017年12月7日) 【北陸中日新聞】【朝刊】【富山】 この記事を印刷する

 富山県は6日、インフルエンザとみられる集団感染で、高岡市南条小学校の1年生1学級が7、8日に学級閉鎖すると発表した。県内では今季初。県は、うがいや手洗いなど予防対策の徹底を呼び掛けている。

 県健康課によると、ほぼ平年並み。6日は児童26人のうち11人が症状を訴え、10人が欠席した。

 11月27日から1週間の県内の定点医療機関48カ所での患者数は0.31で、流行の目安となる1.00には届いていない。同20日から1週間の全国平均は1.47だった。例年12月ごろから流行期を迎える。 (山中正義)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人