つなごう医療 中日メディカルサイト

がんと向き合おう

(2018年2月7日) 【中日新聞】【朝刊】【滋賀】 この記事を印刷する

長浜病院 展示や相談受け付け

画像がんの早期発見に向けて設けられたブース=長浜市立長浜病院で

 長浜市立長浜病院は9日まで、がんの予防や早期発見に向けたキャンペーンを実施している。正面玄関に専用ブースを設け、関連グッズの展示や悩み相談を行っている。

 各種がんの診断や治療についてまとめた冊子や、抗がん剤の副作用で髪が抜けた患者のための帽子などを展示。同病院の患者らが生きがいづくりで手掛けた写真や絵画も並ぶ。

 相談は7日まで受け付け、仕事復帰や医療費の不安などを専門相談員らが聞く。9日午後3時からは音楽療法士によるコンサートも開く。

 長浜病院は、厚生労働省が指定する「がん診療連携拠点病院」。キャンペーンは「県がんと向き合う週間」(10日まで)に合わせて企画した。

 がん対策推進室長の田久保康隆医師(53)は「がんは、早期発見すれば約9割が治る時代。自ら進んで向き合ってほしい」と話した。

 (問)長浜病院がん相談支援センター=0749(68)2354(渡辺大地)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人