つなごう医療 中日メディカルサイト

健康のページ

最新ニュース一覧を見る

乳幼児の1日の食塩摂取量は 6〜11カ月児1.5グラム目安に
 盛岡市の女児=当時(1)=が食塩の入った飲み物を与えられ、塩化ナトリウム(食塩)中毒で死亡した事件で、体に不可欠な塩分であっても過剰摂取すれば死に至る危険があることが報じられた。1歳児の場合、小さじ1杯の食塩で死亡する恐れがあるという。では、どの程度の食塩が適量なのか。乳幼児の適切な食塩の取り方や、熱中症対… 続きを読む

紙上診察室一覧を見る

くも膜下出血後、水頭症で手術
 7年前にくも膜下出血となり、その後水頭症にもなり手術しました。今は降圧薬を飲んでいます。最近、頭がぼうっとすることが多くなり、再発ではと心配です。 (女性・70歳) くも膜下出血は主に脳の血管のこぶ(脳動脈瘤(りゅう))破裂によって起き、中年以降の女性や喫煙者に多い脳出血です。この出血で脳脊髄液の通り道であ… 続きを読む

ステキな視生活一覧を見る

涙止まらなくなる涙嚢炎
 3月は卒業式などで、別れを意識する季節。涙を流す場面も少なくありません。1年間、目をテーマにしてきたコラムも、今回で最終回。私も涙を抑えつつ、専門分野の一つ、涙が多くなる病気の治療を取り上げたいと思います。 涙は主に、上まぶたの眼球近くにある涙腺(るいせん)でつくられます。常に目の表面に潤いを与え、目頭にあ… 続きを読む

ぐっすり Good Sleep一覧を見る

生活行動 再考の時代
 この連載も最終回となった。いざ最終回となるといろんな思いがこみ上げ、書きにくいものだ。 あらためて思う。なぜ人は1日の4分の1もの時間を寝るか。間違いなく言えるのは、生活を営むにはそれだけの充電時間が必要ということだ。 文化の進展により、睡眠を妨害する因子が2つ出現した。世の中が24時間活動し、人は寝なくな… 続きを読む

アレルギーの窓から一覧を見る

自己管理身に付け“卒業”
 この春でアレルギー外来から卒業していく子どもたちがいます。高校や大学進学、就職などを契機に、ひとりの大人として自分の人生を歩み出すために、小児病院から卒業していくのです。 多少の湿疹や花粉症が残っていても、自分で管理できるから大丈夫、と思っていれば1人前です。食物アレルギーだった子は、体調の悪いときや特別な… 続きを読む

心と体すっきりナビ一覧を見る

〈心と体 すっきりナビ〉 大人の発達障害に注意
 最近、患者さんから「上司や同僚とのやりとりがかみ合わない」「指示通りに業務ができない」というような悩みを聞くことが多くなりました。 子どものころは、それなりに生活を送り、勉強ができた方でも、就職してうまくいかない自分を知ります。それが壁となり、ストレスで体調不良を起こしたり、いらいらが強くなったりして受診す… 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人