つなごう医療 中日メディカルサイト

健康のページ

最新ニュース一覧を見る

妊娠前から葉酸摂取を 赤ちゃんの「二分脊椎症」予防に効果
 足のまひや、尿意が感じられないなどの障害が出る二分脊椎症は、赤ちゃんの先天性奇形の中で唯一、葉酸を摂取することで予防ができる。国は2000年に都道府県に通知を出し、妊娠可能な年齢の女性がサプリメントで葉酸を摂取することを推奨したものの、発生頻度は減っていない。認知度が低いとみられ、研究に携わってきた医師らは… 続きを読む

紙上診察室一覧を見る

大動脈弁閉鎖不全症手術は必要?
 心臓の大動脈弁閉鎖不全症で通院しており、悪化すれば手術だそうです。早く手術すべきか、様子を見た方がいいのか迷っています。(男性・73歳) 心臓の左心室の出口にあるのが大動脈弁です。この弁がしっかりと閉まらず、心臓が大動脈に送り出した血液が逆流して、左心室に戻ってくる状態を大動脈弁閉鎖不全症といいます。 聴診… 続きを読む

ステキな視生活一覧を見る

涙止まらなくなる涙嚢炎
 3月は卒業式などで、別れを意識する季節。涙を流す場面も少なくありません。1年間、目をテーマにしてきたコラムも、今回で最終回。私も涙を抑えつつ、専門分野の一つ、涙が多くなる病気の治療を取り上げたいと思います。 涙は主に、上まぶたの眼球近くにある涙腺(るいせん)でつくられます。常に目の表面に潤いを与え、目頭にあ… 続きを読む

ぐっすり Good Sleep一覧を見る

生活行動 再考の時代
 この連載も最終回となった。いざ最終回となるといろんな思いがこみ上げ、書きにくいものだ。 あらためて思う。なぜ人は1日の4分の1もの時間を寝るか。間違いなく言えるのは、生活を営むにはそれだけの充電時間が必要ということだ。 文化の進展により、睡眠を妨害する因子が2つ出現した。世の中が24時間活動し、人は寝なくな… 続きを読む

アレルギーの窓から一覧を見る

自己管理身に付け“卒業”
 この春でアレルギー外来から卒業していく子どもたちがいます。高校や大学進学、就職などを契機に、ひとりの大人として自分の人生を歩み出すために、小児病院から卒業していくのです。 多少の湿疹や花粉症が残っていても、自分で管理できるから大丈夫、と思っていれば1人前です。食物アレルギーだった子は、体調の悪いときや特別な… 続きを読む

心と体すっきりナビ一覧を見る

頻尿、尿漏れ 正しい診断を
 私の婦人科外来でも、しばしば排尿に関する相談を受けることがあります。男女問わず、加齢とともに頻尿、尿漏れなどの排尿トラブルは多くなります。 その中でも、最近多いのが過活動ぼうこうです。症状は「急に強い尿意が起こる(尿意切迫感)」「トイレが近く、夜に何回も起きる」「急にトイレに行きたくなり、我慢できず尿が漏れ… 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人