つなごう医療 中日メディカルサイト

健康のページ

最新ニュース一覧を見る

〈心と体 すっきりナビ〉食生活偏りで亜鉛欠乏症
 食生活に自信ありますか? 診察に訪れた方にも、よくこの質問をするのですが、うつむいたり、苦笑いをしたりする方が多いです。毎日忙しいと、便利な外食に頼る方が増える一方、体の健康維持に必要な栄養素が取れず、不調が起きる方もいます。 特に、亜鉛という栄養素が不足する「亜鉛欠乏症」になると、味覚障害や口内炎、脱毛、… 続きを読む

紙上診察室一覧を見る

前立腺がん手術後、PSA値上昇
 五年前の前立腺がん手術後、ホルモン治療を続けています。最近、がんをチェックする指標のPSA値が上昇し、医師から抗がん剤治療を勧められ不安です。(男性・71歳) 前立腺がん手術は根治を目指して行います。根治治療はがん細胞をすべて取り除いて治癒を目指すもので、手術療法と放射線療法があります。ただ、中にはがん細胞… 続きを読む

ステキな視生活一覧を見る

涙止まらなくなる涙嚢炎
 3月は卒業式などで、別れを意識する季節。涙を流す場面も少なくありません。1年間、目をテーマにしてきたコラムも、今回で最終回。私も涙を抑えつつ、専門分野の一つ、涙が多くなる病気の治療を取り上げたいと思います。 涙は主に、上まぶたの眼球近くにある涙腺(るいせん)でつくられます。常に目の表面に潤いを与え、目頭にあ… 続きを読む

ぐっすり Good Sleep一覧を見る

生活行動 再考の時代
 この連載も最終回となった。いざ最終回となるといろんな思いがこみ上げ、書きにくいものだ。 あらためて思う。なぜ人は1日の4分の1もの時間を寝るか。間違いなく言えるのは、生活を営むにはそれだけの充電時間が必要ということだ。 文化の進展により、睡眠を妨害する因子が2つ出現した。世の中が24時間活動し、人は寝なくな… 続きを読む

アレルギーの窓から一覧を見る

自己管理身に付け“卒業”
 この春でアレルギー外来から卒業していく子どもたちがいます。高校や大学進学、就職などを契機に、ひとりの大人として自分の人生を歩み出すために、小児病院から卒業していくのです。 多少の湿疹や花粉症が残っていても、自分で管理できるから大丈夫、と思っていれば1人前です。食物アレルギーだった子は、体調の悪いときや特別な… 続きを読む

心と体すっきりナビ一覧を見る

〈心と体 すっきりナビ〉産後うつの健診を助成
 産後うつという言葉を聞いたことがありますか? 産後の女性には一時的に涙もろくなったり、気分が落ち込んだりする症状が出る方がおり「マタニティーブルーズ」とも呼ばれています。中には、眠れなくなり不安な気持ちが募って、自殺を考える方もいます。重症な産後うつになる女性は、約10〜15%といわれています。 普段の診察… 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人