つなごう医療 中日メディカルサイト

健康のページ

最新ニュース一覧を見る

妊婦・胎児に影響「4感染症」 妊娠前に免疫確認を
 今夏、20代の娘が結婚する予定の愛知県の女性から、「妊娠に備えて、予防接種をどうすればいいのか」という投稿が本紙に寄せられた。妊娠中の女性は、風疹など4つの感染症が重症化したり、胎児に影響が出たりする場合がある。これから妊娠する可能性がある場合は、一歩先の対策が必要だ。 (河野紀子) 「妊娠を希望する夫婦は… 続きを読む

紙上診察室一覧を見る

間質性肺炎、漢方薬効かない
 5年前に原因不明の間質性肺炎と診断されました。服用薬で副作用が出て、漢方薬に切り替えましたが、治りません。他に治療法は? (男性・65歳) 間質性肺炎は、肺の内部にある肺胞の壁(間質)が厚く硬くなった状態です。主な原因は自己免疫疾患の関節リウマチなどの病気、薬や異物に対する過剰反応、原因がはっきりしないもの… 続きを読む

ステキな視生活一覧を見る

網膜剥離手術、早くに確立
 テレビアニメなどでカラフルな画像が点滅することで、具合が悪くなった子どもがいました。ところが、点滅しなくても、ぴかぴか光って見えることがあります。光視(こうし)症と呼ばれ、網膜が眼球内部のゼリー状の硝子体(しょうしたい)に引っ張られて起きる現象です。 網膜に穴があく網膜裂孔(れっこう)では、蚊が飛んでいるよ… 続きを読む

ぐっすり Good Sleep一覧を見る

生活行動 再考の時代
 この連載も最終回となった。いざ最終回となるといろんな思いがこみ上げ、書きにくいものだ。 あらためて思う。なぜ人は1日の4分の1もの時間を寝るか。間違いなく言えるのは、生活を営むにはそれだけの充電時間が必要ということだ。 文化の進展により、睡眠を妨害する因子が2つ出現した。世の中が24時間活動し、人は寝なくな… 続きを読む

アレルギーの窓から一覧を見る

自己管理身に付け“卒業”
 この春でアレルギー外来から卒業していく子どもたちがいます。高校や大学進学、就職などを契機に、ひとりの大人として自分の人生を歩み出すために、小児病院から卒業していくのです。 多少の湿疹や花粉症が残っていても、自分で管理できるから大丈夫、と思っていれば1人前です。食物アレルギーだった子は、体調の悪いときや特別な… 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人