つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

ホルモン補充中止で体調悪化 写真
 5年前、更年期障害の治療でホルモン補充療法(HRT)を始めてよくなりました。しかし最近、HRTを中止したら体調が悪化しました。再開した方がいいですか。(女性・57歳) 更年期障害の治療で医学的に有効性が高いとされているのは減少した女性ホルモンを補充するHRTです。他にも漢方や対症療法などがあります。 国内で…(2017年11月14日) 続きを読む
にきびが治らない大学生の孫 写真
 男子の孫が今年大学生になりましたがにきびが治まらず、暗い毎日を送っています。中学3年のころから両頬一面に赤い発疹があり、いろいろな病院を受診しました。抗菌剤や抗生物質を処方されましたが、効き目がありません。 (女性・81歳) 難治性のにきびでお困りと拝察します。にきびは毛穴の深部でつくられる皮脂が毛穴に詰ま…(2017年11月7日) 続きを読む
たこつぼ型心筋症 再発が心配 写真
 胸が苦しくなり救急搬送され、たこつぼ型心筋症と診断されました。退院して今は落ち着いていますが、再発が心配です。今後の注意点は?(女性・72歳) たこつぼ型心筋症は一時的に心臓の動きが悪くなる病気です。身内の不幸や病気、けがなどによるストレスが契機となります。ただ特別なきっかけがなくても発症することがあります…(2017年10月31日) 続きを読む
斜視は白内障手術できない? 写真
 白内障手術を受けた際、左目は外斜視のため手術できないと言われました。外斜視は5年前に家族から指摘されて初めて分かりました。成人になってから斜視になることはあるのでしょうか。白内障手術は断念するしかありませんか。(男性・75歳) 一方の目の視線は目標に正しく向き、反対の目の視線が別の方向にずれる状態を斜視と呼…(2017年10月24日) 続きを読む
線維筋痛症 治りにくい? 写真
 肩から右腕の痛みが背中全体に広がり、治療してもよくならず体重が5キロ減りました。線維筋痛症との診断でした。治りにくいと聞き心配です。 (女性・50歳) 線維筋痛症は慢性的な全身の痛みを主な症状とする治りにくい原因不明の病気です。痛みを感じる神経が過敏になる中枢性過敏症候群の一つです。顎関節症や顔面に痛みが走…(2017年10月17日) 続きを読む
4歳孫のアデノイド手術必要? 写真
 孫で4歳の女児の発音が気になり、耳鼻咽喉科を受診したところ、扁桃(へんとう)肥大とアデノイド肥大と分かり、手術を勧められました。気になるのは風邪の時のいびきぐらいですが、手術は必要ですか。(女性・54歳) のどの周りにはウイルスや細菌の侵入を防ぐリンパ組織があり、扁桃と呼ばれています。舌をヘラで押さえると左…(2017年10月3日) 続きを読む
貨幣状湿疹から皮膚炎に 写真
 かゆみのある湿疹が全身に広がり、貨幣状湿疹といわれました。治療しても治らず、自家感作性(じかかんさせい)皮膚炎になりました。ステロイド剤と抗アレルギー薬で治療してもかゆみが治まりません。対処法は?(男性・55歳) 貨幣状湿疹は湿疹の形がコインのように丸いものを指します。下腿(かたい)に出ることが多いですが、…(2017年9月26日) 続きを読む
中2の娘、生理止まる 写真
 中学2年の娘が昨年春に初潮があり、5回ほど生理がありましたが、その後は止まったままです。元気で食欲もありますが部活と勉強に忙しく、就寝は遅いです。診察を受けた方がいいでしょうか。 (女性・47歳) 思春期の女の子の体は、女性ホルモンの影響を受けて少しずつ変化します。子どもから大人へ、心と体が変わっていくとて…(2017年9月19日) 続きを読む
胎便吸引症候群の予後は? 写真
 生後1カ月の孫は出産時に胎便をのみ込み、新生児集中治療室(NICU)に入っていました。今は退院して元気ですが、出産直後に母親から離れたこともあり、何らかの影響がないか心配です。(女性・60歳) 胎児が子宮内で羊水中に排せつした自分の便(胎便)を肺に吸い込んでから生まれてくる状態が胎便吸引症候群です。分娩(ぶ…(2017年9月12日) 続きを読む
数年前から膀胱炎繰り返す 写真
 数年前から膀胱(ぼうこう)炎を繰り返しています。抗生剤を飲めば良くなりますが、1週間で再発することもあります。超音波検査で異常はありませんでしたが、ほかにも何か検査をした方が良いのでしょうか。(女性・70歳) 何らかの原因で膀胱内に細菌が繁殖し、粘膜に炎症が起きることで生じる病気です。大半は「急性膀胱炎」で…(2017年9月5日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人