つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

口内炎が繰り返しできる 写真
 4年ほど口内炎が繰り返しできます。舌にできることもあり、疲れがたまったときは、複数できることも。栄養不足かストレスでしょうか。 (男性・34歳) 質問者がすでに診察や検査を受けた上でしたら、「再発性アフタ」と思われます。白く浅い小さな潰瘍(かいよう)で強い痛みを伴います。 再発性アフタは、ウイルスや細菌とい…(2010年11月23日) 続きを読む
目に火花散るような症状 写真
 目に火花が散ったような症状が出て閃輝暗点(せんきあんてん)と言われました。検査では異常なしですが、月に数回出るのが不安です。(女性・69歳) 閃輝暗点とは、目の前に稲妻のような光が見え、引き続いて物がゆがんで見えたり、目の前が真っ暗になったりする症状をいいます。 片頭痛の前ぶれとして起こることもあり、その場…(2010年11月16日) 続きを読む
50代で鼻近くに複数のイボ 写真
 50代に入ったころから、ごま大のイボが顔の鼻近くに5、6個でき、そのうちの1個には、重なるようにもう1つできました。大きさも気になります。(女性・58歳) 患者さんがイボと表現されるものには、多数の病気が含まれています。 一般的に周囲から粒状に盛り上がるものがイボと表現されます。イボにはウイルスが原因で起こ…(2010年11月9日) 続きを読む
脊柱管狭窄 持病で手術不可能 写真
 腰部脊柱(せきちゅう)管(脊椎(せきつい)管)狭窄(きょうさく)症と診断。心筋梗塞(こうそく)と糖尿病で手術は不可能と言われ、薬で治療中だが良くなりません。(男性・63歳) 脊柱管は神経の束が通っている管で、主に加齢によって狭く変形していきます。特に腰の部分の管が狭くなり、神経を締め付けてさまざまな症状が出…(2010年11月2日) 続きを読む
ばね指の治療 手術以外は 写真
 両手の中指を曲げ伸ばしをする際、ポキッと音がして激痛が走ります。「ばね指」と診断されて手術が必要と言われましたが、手術以外の治療法はありますか。(男性・54歳) ばね指は腱鞘(けんしょう)炎と呼ぶ病気の中で一番多い症状です。指を曲げる腱(屈筋腱)と腱を包む鞘(さや)(腱鞘)との間の滑りが悪くなり、発症します…(2010年10月26日) 続きを読む
肝臓に石灰、悪影響は 写真
 肝臓に石灰があると言われました。悪影響はあるのか、がんにならないか心配です。原因などを教えてください。(女性・73歳) CTなどの画像検査で肝臓の石灰化を指摘される方は少なくありません。石灰化は肝臓にカルシウム成分が沈着したもので「肝内石灰化」と呼ばれています。肝臓に炎症や細菌などの感染が起こり、治癒した後…(2010年10月19日) 続きを読む
大腸ポリープ 悪性化が心配 写真
 大腸の内視鏡検査で3ミリくらいのポリープが見つかり、良性ですが、ほっておくとがんになることもあると。年1回必ず検査を受けるよう指示されました。急速にがんにならないか心配です。(女性・62歳) 大腸のポリープは腫瘍(しゅよう)性と非腫瘍性のポリープに分かれますが、この方の場合、「腺腫」と呼ばれる腫瘍性と考えら…(2010年10月5日) 続きを読む
降圧剤で腎臓萎縮起きる? 写真
 30年以上降圧剤を服用中で、飲まないと血圧が上がります。長期服用は腎臓萎縮(いしゅく)の副作用があると聞き心配です。(女性・83歳) ご相談者のように降圧剤を長期服用している人は、たくさんいらっしゃいます。服用によって、安定して良好な血圧コントロールが得られ、動脈硬化性疾患、例えば脳卒中や心筋梗塞(こうそく…(2010年9月28日) 続きを読む
帯状疱疹 治療後も痛み 写真
 昨年1月に左背中、左腕に帯状疱疹(ほうしん)を発症。治療しましたが、痛みが取れません。神経ブロックの注射を5回ほどしましたが、良くなりません。 (男性・77歳) 現在の状態は、帯状疱疹の皮疹が治って、いったん急性期の痛みが治まった後に、痛みと感覚異常が再燃して持続する状態になった帯状疱疹後神経痛と診断されま…(2010年9月21日) 続きを読む
親知らずが隣の歯を圧迫 写真
 右下の親知らずが横に生えて、隣の歯を押しています。歯科では抜歯を勧められましたが、迷っています。(女性・62歳) 現代人はあごが小さくなり、親知らずが正常に生えない人が増えています。正常に生えて歯磨きがきちんと行われていれば、抜歯の必要はありませんが、横向きに生えている人は、一般的に抜歯をした方がいいとされ…(2010年9月14日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人