つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

視界が二重に 服薬も改善せず  写真
 視界の右横部分が二重に見えます。ラクナ梗塞(こうそく)と診断され、薬を飲んでいますが八カ月たっても症状が改善されていません。(男性・65歳) ラクナ梗塞は、脳の血管が詰まって起こる脳梗塞の一種で、脳の深部にできる小さな脳梗塞のことです。 症状は比較的軽いことが多く、発生した部位により、まひやしびれ、言語障害…(2010年2月19日) 続きを読む
心臓の拍動を強く感じる 写真
 心臓の拍動が全身に感じるほど強く、夜寝ていて目が覚めることもあり睡眠薬を常用。心電図で異常なしですが、治療法は? (女性・86歳) 不安があると心臓がドキドキして眠れなくなることは健康な人でもあることです。強い拍動を感じたら、まず、ご自分で脈を確認してください。脈に乱れがなく速くなければ、あまり心配すること…(2010年2月12日) 続きを読む
好酸球性肺炎繰り返し苦しい 写真
 三年前に好酸球性肺炎になり、その後四回も繰り返しています。熱、せき、たんが出て苦しいです。予防はできますか。(58歳、女性) 好酸球性肺炎とは、肺に好酸球と呼ばれる種類の白血球が集まる病気です。 好酸球はアレルギーを起こした臓器に集まってくることが多く、実際に好酸球性肺炎は薬剤やある種のカビ、寄生虫に対する…(2010年2月5日) 続きを読む
あくびをするとあごが痛む 写真
 歯のかみ合わせが悪くなり数年前からあくびをするとあごが痛みます。奥歯は部分入れ歯で違和感があり、かみしめるのが癖です。 (女性・70歳) ご相談内容から、顎(がく)関節症の疑いがあります。この病気は女性に多く、あごが痛くて口が大きく開けられない、硬いものがかめないといった症状が代表的です。ほとんどの人は、あ…(2010年1月29日) 続きを読む
橋本病と診断、どうしたら 写真
 首がふらつく感じがして受診すると、橋本病と言われました。どんな病気ですか? 日常気を付けることは。(63歳、女性) 橋本病はのど仏の近くにある甲状腺の病気です。中高年女性に大変多く、十人に一人くらいに見られます。 自己免疫の異常によって、リンパ球が甲状腺組織を破壊して慢性炎症を起こすのが特徴で、細胞の破壊が…(2010年1月22日) 続きを読む
膵管結石の治療法と食生活は 写真
 膵炎(すいえん)で入院中、検査をし二・五ミリの石が膵管にあると分かり、手術をすることに。治療法、食生活上の注意など教えてください。(男性・41歳) 膵臓には膵管(膵液が流れる管)が走っていて、その管の中にカルシウムなどの塊(結石)ができるのが膵管結石。この病気は慢性膵炎の患者さんに発症します。慢性膵炎は膵臓…(2010年1月15日) 続きを読む
耳鳴りで薬飲んでも眠れない 写真
 三カ月前に突然頭と耳が重くなり、耳鳴りがするように。鼓膜も脳も異常なしでした。薬も飲んでいますが、昼も夜も気になり眠れません。(81歳・男性) 耳鳴りが数カ月以上続いていると、完全に消し去ることはできませんが、苦痛は軽くできます。 耳鳴りで苦しんでいる方は少なくありません。なぜ大きな苦痛となるのでしょう。お…(2010年1月8日) 続きを読む
高熱以来、微熱が続き低体重 写真
 三年前に三九度の熱が出て以来、微熱が続きます。肺や抗核抗体検査は異常ありません。汗をかきません。身長一六五センチ、体重三八キロです。(男性・75歳) 身長一六五センチの男性の体重の正常下限は五〇キロ程度ですから、ご相談者は体重が少なすぎます。三年前に高熱が出たということですが、それ以前の体重や現在に至るまで…(2009年12月25日) 続きを読む
『扁平苔癬』痛くて食事が大変 写真
 六年前から口内炎に悩まされ、検査の結果「口腔(こうくう)扁平(へんぺい)苔癬(たいせん)」と診断されました。漢方薬を処方されましたが、良くなりません。痛みがあり食事も大変です。(女性・80歳) 「口腔扁平苔癬」には、免疫が強くかかわった慢性疾患である「扁平苔癬」の症状が口の中に出たものと、別の原因で似たよう…(2009年12月18日) 続きを読む
潰瘍性大腸炎で入退院  写真
 十二年前に潰瘍(かいよう)性大腸炎と診断され、入退院を繰り返しています。生活に支障が出る場合は手術もあるとのことで、迷っています。(女性・32歳) 潰瘍性大腸炎の患者さんは年々増加しており、ご相談者のように二十代で発症する人が最も多いのが特徴です。原因ははっきりしませんが、自分の体を守る免疫細胞が自分の組織…(2009年12月11日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人