つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

潰瘍性大腸炎で入退院  写真
 十二年前に潰瘍(かいよう)性大腸炎と診断され、入退院を繰り返しています。生活に支障が出る場合は手術もあるとのことで、迷っています。(女性・32歳) 潰瘍性大腸炎の患者さんは年々増加しており、ご相談者のように二十代で発症する人が最も多いのが特徴です。原因ははっきりしませんが、自分の体を守る免疫細胞が自分の組織…(2009年12月11日) 続きを読む
脊柱管狭窄症が注射しても治らない 写真
 脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症と診断され、けん引やブロック注射をしても効果なし。ほかに治療法は? 痛みと付き合っていくしかないでしょうか?(女性・72歳) 脊柱管は神経の本幹が通るトンネルで、加齢とともに狭く変形していきます。そのためトンネルの中を通る神経の本幹が締め付けや圧迫を受け、お尻から下肢…(2009年11月13日) 続きを読む
『両側肺尖部胸膜肥厚』の症状は 写真
 健康診断の胸部エックス線で「両側(りょうそく)肺尖部(せんぶ)胸膜肥厚(きょうまくひこう)」で要経過観察と。症状があれば受診をと言われましたが、どのような症状が出ますか?(22歳、男性) 胸膜はほおずきの皮が実を包むように、肺を覆う薄い膜です。二重の膜で、膜の間には少量の液体があり、呼吸時に肺が膨らんだりし…(2009年11月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人