つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

膵管結石の治療法と食生活は 写真
 膵炎(すいえん)で入院中、検査をし二・五ミリの石が膵管にあると分かり、手術をすることに。治療法、食生活上の注意など教えてください。(男性・41歳) 膵臓には膵管(膵液が流れる管)が走っていて、その管の中にカルシウムなどの塊(結石)ができるのが膵管結石。この病気は慢性膵炎の患者さんに発症します。慢性膵炎は膵臓…(2010年1月15日) 続きを読む
耳鳴りで薬飲んでも眠れない 写真
 三カ月前に突然頭と耳が重くなり、耳鳴りがするように。鼓膜も脳も異常なしでした。薬も飲んでいますが、昼も夜も気になり眠れません。(81歳・男性) 耳鳴りが数カ月以上続いていると、完全に消し去ることはできませんが、苦痛は軽くできます。 耳鳴りで苦しんでいる方は少なくありません。なぜ大きな苦痛となるのでしょう。お…(2010年1月8日) 続きを読む
高熱以来、微熱が続き低体重 写真
 三年前に三九度の熱が出て以来、微熱が続きます。肺や抗核抗体検査は異常ありません。汗をかきません。身長一六五センチ、体重三八キロです。(男性・75歳) 身長一六五センチの男性の体重の正常下限は五〇キロ程度ですから、ご相談者は体重が少なすぎます。三年前に高熱が出たということですが、それ以前の体重や現在に至るまで…(2009年12月25日) 続きを読む
『扁平苔癬』痛くて食事が大変 写真
 六年前から口内炎に悩まされ、検査の結果「口腔(こうくう)扁平(へんぺい)苔癬(たいせん)」と診断されました。漢方薬を処方されましたが、良くなりません。痛みがあり食事も大変です。(女性・80歳) 「口腔扁平苔癬」には、免疫が強くかかわった慢性疾患である「扁平苔癬」の症状が口の中に出たものと、別の原因で似たよう…(2009年12月18日) 続きを読む
潰瘍性大腸炎で入退院  写真
 十二年前に潰瘍(かいよう)性大腸炎と診断され、入退院を繰り返しています。生活に支障が出る場合は手術もあるとのことで、迷っています。(女性・32歳) 潰瘍性大腸炎の患者さんは年々増加しており、ご相談者のように二十代で発症する人が最も多いのが特徴です。原因ははっきりしませんが、自分の体を守る免疫細胞が自分の組織…(2009年12月11日) 続きを読む
脊柱管狭窄症が注射しても治らない 写真
 脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症と診断され、けん引やブロック注射をしても効果なし。ほかに治療法は? 痛みと付き合っていくしかないでしょうか?(女性・72歳) 脊柱管は神経の本幹が通るトンネルで、加齢とともに狭く変形していきます。そのためトンネルの中を通る神経の本幹が締め付けや圧迫を受け、お尻から下肢…(2009年11月13日) 続きを読む
『両側肺尖部胸膜肥厚』の症状は 写真
 健康診断の胸部エックス線で「両側(りょうそく)肺尖部(せんぶ)胸膜肥厚(きょうまくひこう)」で要経過観察と。症状があれば受診をと言われましたが、どのような症状が出ますか?(22歳、男性) 胸膜はほおずきの皮が実を包むように、肺を覆う薄い膜です。二重の膜で、膜の間には少量の液体があり、呼吸時に肺が膨らんだりし…(2009年11月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人