つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

高3の息子が多量の汗をかく 写真
 高校3年の息子が、顔や頭、わき、おしりから多量の汗が出て授業に集中できないと悩んでいます。 (女性・45歳) 運動や緊張、興奮もしていないのに、顔や頭、わきから日常生活に支障をきたすほど発汗する状態は、原発性局所多汗症が考えられます。 このうち、顔面・頭部多汗症は、洗髪後や洗顔後のように頭やおでこから汗がし…(2016年8月2日) 続きを読む
2年前から腰と膝が痛む 写真
 2年前から腰痛と膝痛(しっつう)のため歩けません。整形外科の検査では異常なし。鍼(はり)、マッサージでもよくならず、筋力維持のためにジムでトレーニングをしています。対処法は?(男性・65歳) その年齢なら、腰や膝に何らかの異常が出るのが普通です。再度詳しい検査をすることをお勧めします。 腰痛の主な原因には、…(2016年7月26日) 続きを読む
拒食症で疲れがひどく 写真
 25年前から拒食症で、今は身長153センチ、体重40キロ。少し食べられるようになっても、疲れやすく、立っているのもつらいです。 (女性・57歳) 長い闘病で苦労され、現在も健康体重までは回復されていませんね。中高年の拒食症は年齢以上に筋肉減少が進んでいます。また、脳が疲れを認識できず、過活動の激やせの時期と…(2016年7月12日) 続きを読む
頬の内側や舌の裏に水疱 写真
 20年前から年に数回、頬の内側や舌の裏などが腫れ、直径2センチくらいの水疱(すいほう)ができます。原因や治療法は?  (女性・53歳) 口の中の粘膜表面にできた水疱(水ぶくれ)が破れ起こる炎症を口内炎といいます。いくつかのタイプがあり、多いのは円形または楕円(だえん)形の潰瘍で、表面が白っぽく周りは赤くなる…(2016年7月5日) 続きを読む
肺に嚢胞、早めに手術すべきか 写真
 半年ほど前に磁気共鳴画像装置(MRI)検査で、肺に1.5センチの嚢胞(のうほう)が見つかりました。無症状のうちに手術した方がいいでしょうか。 (女性・74歳) 肺嚢胞(症)は、肺内にできた風船のような袋状の空間です。胎児のときに肺ができる過程で起きる先天性と、喫煙や環境汚染などの環境因子、あるいは肺炎などの…(2016年6月28日) 続きを読む
体の不調で精神不安定に 写真
 口や鼻の乾燥、便秘、胃の不調等があり、不安と寂しさからイライラして精神不安定に。頭が重く、胸が苦しく食欲もありません。検査では異常ないといわれました。 (女性・76歳) 自律神経系の失調症状ではよくあります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、不安や緊張は交感神経の働きを優位にし、副交感神経の働きとのバ…(2016年6月21日) 続きを読む
バセドー病で運動制限 写真
 中学3年の孫(男子)は微熱が続き、だるさが取れず、バセドー病と診断されました。運動を制限していますが、今後どうなるのでしょう。(女性・74歳) バセドー病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られることに起因する疾患で、眼球突出と甲状腺腫大、頻脈の3つが特徴です。 治療は通常、まず薬物療法を選択します。1日に1〜2回…(2016年6月14日) 続きを読む
ダイエットしたら生理不順に 写真
 肥満気味のため5キロの減量をしたら生理不順になりました。体がだるく、肌もカサカサに。プレ更年期も心配です。対処法は? (女性・40歳) ダイエットで月経不順になる女性は珍しくありません。栄養の偏りや不足で体力が低下し、運動不足になりがちです。体重を減らさねばというストレスも加わり、排卵を命令する脳の視床下部…(2016年6月7日) 続きを読む
慢性肺アスペルギルス症の治療 写真
 4年前から動悸(どうき)や息切れ、血痰(たん)が続き、慢性肺アスペルギルス症と診断されました。止血剤を時々服用しますが、治療法はありますか? (男性・80歳) 慢性肺アスペルギルス症は、肺がアスペルギルスという真菌(カビ)に感染し、炎症を起こして徐々に肺組織が破壊されてゆく疾患です。陳旧性肺結核、慢性閉塞(…(2016年5月31日) 続きを読む
大腸がん手術 人工肛門で下痢 写真
 1年半前、大腸がん手術後に、横行(おうこう)結腸に人工肛門を付けました。便が下痢状で食欲がなく、痩せていき心配です。(男性・77歳) 大腸がん手術での切除部分など詳細が不明のため、断定はできませんが、普通は横行結腸に人工肛門を付けても下痢にはなりません。水分は大腸で吸収されます。水分吸収が不十分だと下痢にな…(2016年5月24日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人