つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

手術の傷口が腫れて痛い 写真
 8年前に開腹手術を受け、傷口がみみず腫れになっています。3センチほど盛り上がり、針で刺されるような痛みがあります。(男性・77歳) 開腹手術の傷痕から生じた「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」あるいは「ケロイド」だと思います。いずれも、外傷ややけど、手術などの後に傷口が盛り上がる病気です。 傷が治る時にはコ…(2015年12月15日) 続きを読む
顎が痛く、口を大きく開けられない 写真
 1カ月間、顎が痛く、口を大きく開けられません。放置しても大丈夫ですか? 受診する診療科は?(女性・73歳) 症状から顎(がく)関節症の可能性が高いです。ただ、症状が似た別の病気の可能性もあり、放置せず歯科・口腔(こうくう)外科などを受診してください。適切な治療で、顎関節症はほぼ改善されます。 治療の基本は咀…(2015年12月8日) 続きを読む
ピロリ菌の除菌できず、炎症 写真
 胃カメラ検査でピロリ菌が見つかり、3回治療を受けましたが除菌できませんでした。白っぽい炎症があり、不安です。(女性・69歳) ピロリ菌は幼少期に感染し、長い間、胃にすみ続けることで胃の粘膜に炎症をきたし、胃潰瘍や胃がんを引き起こします。除菌すると炎症が鎮まり、胃がんなどの発生を抑制することが分かっています。…(2015年12月1日) 続きを読む
糖尿病の神経障害でしびれ 写真
 糖尿病の薬物治療中です。最近、両足のしびれで神経障害の改善薬を処方されましたが、改善されません。糖尿病の指標であるグリコヘモグロビン値(HbA1c)は8.1%です。 (男性・65歳) 糖尿病特有の合併症に糖尿病神経障害があります。高血糖で神経細胞や血管が障害されて発症します。両側の足のしびれが典型的ですが、…(2015年11月24日) 続きを読む
カルシウムがたまる肩の痛み 写真
Q カルシウムがたまる肩の痛み 左肩が激しく痛み、受診するとカルシウムがたまっているとのことで注射してもらいました。痛みはなくなりましたが、日常生活で気を付けることを教えてください。(女性・53歳) 「石灰沈着性腱板炎(けんばんえん)」ですね。腱板は肩を動かす筋肉が上腕骨に付く部分です。腱板に石灰(カルシウム…(2015年11月17日) 続きを読む
強い胸痛で不安に 写真
 強い胸痛で、ニトログリセリンを飲んでいます。ホルター心電図検査、大学病院の検査では心配ないと言われましたが不安です。(男性・77歳) 胸痛の原因でまず疑うのは狭心症(心臓の冠動脈の狭窄(きょうさく)などで起きる病気)です。さらに、逆流性食道炎が原因であることもしばしばです。 心臓のすぐ後ろに食道があり、食道…(2015年11月10日) 続きを読む
脳手術後の抗血小板薬いつまで 写真
 くも膜下出血でカテーテル手術を受け、後遺症はありません。抗血小板薬はいつまで飲めばよいでしょう。(女性・58歳) 主に脳動脈にできた瘤(りゅう)(こぶ)が破裂して起きるくも膜下出血は、症状が軽ければ、再破裂を予防する手術で後遺症なく回復できることもあります。手術には、頭部を切開して直接瘤の入り口にクリップを…(2015年11月3日) 続きを読む
ギザギザした光が見える 写真
 時々ギザギザした光、小さな斑点、黄色や紫のひし形などが見えます。原因や治療法は?(女性・94歳) 複数の原因が考えられます。閃輝暗点(せんきあんてん)という目の病気では、脳の血管収縮などの影響でギザギザした光が見え、直後に片頭痛を伴うことが多いです。頭痛発作がなく同様の症状が続くと、脳梗塞や脳腫瘍などが隠れ…(2015年10月27日) 続きを読む
排尿の最後に痛み伴う 写真
 以前に尿漏れがよくあり、最近は排尿の最後に痛みを感じます。2、3時間に1度トイレに行きます。(女性・77歳) 以前からある尿漏れ(尿失禁)の症状と、最近の排尿の痛み(排尿終末時痛)のご相談です。人間の排尿には、生理的な側面と社会的な側面とがあり、一定の量を安定して膀胱(ぼうこう)にためて、適切なタイミングと…(2015年10月20日) 続きを読む
爪水虫を塗り薬で治したい 写真
 爪水虫が治りません。副作用のため飲み薬は使えません。塗り薬だけでは治らない?(女性・65歳) 爪水虫は白癬(はくせん)菌(水虫菌)が爪に入り込んで起こる感染症です。最初は足裏、指の間に感染していた菌が爪にまで広がるのが一般的で、50歳代以上に多くみられます。 白癬菌は爪以外の皮膚や頭皮などにも感染し、接触や…(2015年10月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人