つなごう医療 中日メディカルサイト

紙上診察室

乳児の顔に赤いブツブツ 写真
 孫が生後2週間ごろ、顔にうみを持った赤いブツブツができ、せっけんで洗って治りました。3カ月たっても痕が残っています。(女性・60歳) 生後2、3週間から数カ月までは皮膚炎や湿疹ができやすく、総称して乳児湿疹と呼びます。かゆみはないものの皮膚がはがれて赤くなったり黄色いかさぶたができる脂漏性湿疹、にきびに似た…(2015年9月29日) 続きを読む
踵の痛みが続く 写真
 週5日ウオーキングをしていますが、踵(かかと)の痛みが続いています。原因、治療法は?(女性・68歳) 踵のどこが痛むかで原因は違いますが、ウオーキングで起きた場合、足底(そくてい)筋膜炎の可能性が高いでしょう。立ち仕事が多い、ウオーキングで着地動作を繰り返す、合わない靴、扁平(へんぺい)足や外反母趾(ぼし)…(2015年9月22日) 続きを読む
長引く皮膚病のかゆみ 写真
 子どものころから皮膚病で、今も体中がかゆくて傷だらけ。かゆみだけでも何とかならないでしょうか。(女性・50歳) 長い間の皮膚疾患で多くの皮膚科などを受診して大変だったと思います。もともとの疾患に加えて、かゆくてかきむしるため、2次的な皮膚の変化があり、診断や治療が難しくなっているのではないかと思います。 ま…(2015年9月15日) 続きを読む
5歳娘の胸の膨らみ 影響は 写真
 5歳の娘が3歳児健診で胸の膨らみを指摘され、様子をみています。治療すべきですか? 成長への影響は?(女性・32歳) 大多数の女児の胸は7歳半ごろから11歳半ごろに膨らみ始めます。7歳半より早く膨らみ始める原因に、早発乳房や思春期早発症があります。3歳までの女児で最も多いのが早発乳房で、多くは自然に小さくなり…(2015年9月8日) 続きを読む
尿検査でタンパク、潜血が陽性 写真
 尿検査でタンパクや潜血が陽性。腎生検を勧められましたが、不安です。(女性・61歳) 腎臓の病気は自覚症状に乏しいことがあり、悪化するまで気付きません。しかし、発見できれば治療できます。 タンパク尿か、腎機能低下が3カ月以上続く状態を「CKD」(慢性腎臓病)と言い、簡単な尿検査と血液検査で判定します。尿タンパ…(2015年9月1日) 続きを読む
足首だるく、睡眠中ピクピク動く 写真
 足首が重くだるい不快感があり、睡眠中にピクピク動いて、目が覚めます。原因と治療法は?(女性・68歳) 夜間寝床で安静にしている時に脚の不快感や重さ、だるさが起こる原因に、むずむず脚症候群があります。不快感でじっとしていられない、歩くなど動かしていると症状が楽になるなら、可能性は高いです。 眠ると足首の辺りが…(2015年8月25日) 続きを読む
70歳過ぎて逆さまつげ 写真
 70歳を過ぎてから、逆さまつげが生えてきます。眼科で抜いても数日で再発します。治療法はありますか?(男性・83歳) 逆さまつげには、まつげが眼球に向かって生える「睫毛乱生(しょうもうらんせい)」と、まぶたの縁が眼球側に向く「眼瞼内反(がんけんないはん)」があります。 これらの原因はさまざまです。皮下脂肪でま…(2015年8月18日) 続きを読む
前立腺肥大、通常の4.5倍  写真
 前立腺肥大で薬物治療中。大きさが通常の4.5倍で、手術を勧められました。他の治療法は?(男性・75歳) 前立腺肥大症は肥大した前立腺が尿道を圧迫し、残尿や尿の出が悪いなどの症状があります。手術が必要かは、残尿の有無によります。残尿があれば尿道の通りをよくする手術が必要です。残尿が長く続くと、場合により腎不全…(2015年8月11日) 続きを読む
ふくらはぎに血栓の痕 写真
 脳梗塞の発作を起こし、半身まひは治ったものの、超音波検査で「ふくらはぎのひらめ筋に古い血栓の痕がある」と診断されました。弾性ストッキングの着用を勧められましたが、必要ですか。(70歳女性) 脚の筋肉の中を通る静脈に血栓(血の塊)ができる「深部静脈血栓症」でしょう。脚や骨盤内のほか、腕にできることもあります。…(2015年8月4日) 続きを読む
舌が荒れる舌苔が治らない 写真
 舌が荒れて白くなり、舌苔(ぜったい)と診断され、うがい薬(アズノール)と舌ブラシを使っても治りません。他に治療法は?(男性・72歳) 舌表面は細かいひだのある粘膜に覆われています。白いコケ状の付着物が舌苔で、歯周病の原因の歯こう同様、細菌の温床です。唾液分泌量の減少で舌粘膜の自浄作用や舌の運動機能が低下する…(2015年7月28日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人