つなごう医療 中日メディカルサイト

石川

〈こちら消費者相談室〉 熱中症予防 写真
 【質 問】 毎年この時期に小学校の運動会があるのですが、近年は5月でも気温の高い日があり、昨年も応援に来ていた家族が熱中症で倒れて救急車で病院に運ばれていました。熱中症予防のため、どんなことに気を付けたらよいでしょうか。 【回 答】 熱中症とは、温度や湿度が高いことで、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温…(2017年5月18日)
最後まで わが家で 
 自宅で必要な医療や介護を受けられる仕組みの一つとして、金沢市は10月、金沢総合健康センター(同市大手町)内に「市在宅医療・介護連携支援センター」を開設する。高齢化に伴う医療費増加を背景に国は長期入院から自宅療養への移行を推進しており、在宅での医療と介護のニーズは今後さらに高まる見通し。センターは医療と介護の…(2017年5月10日)
男性向け不妊治療 助成利用増へ検討会 医師や助産師らが参加 
 金沢市は男性向けの不妊治療を支援するための施策検討会を設ける。医師、助産師で構成し、今月中にも初会合を開く。市は男性向けの不妊治療に助成をしているが、利用が伸び悩んでおり、その原因を探る狙いがある。(山内晴信) 検討会は、金沢大病院の溝上敦泌尿器科教授、飯島将司男性不妊治療・泌尿器科専門医、鈴木レディスホス…(2017年5月9日)
認知症と生 訴える  写真
 認知症の妻と小児科医の夫を描くドキュメンタリー「妻の病」、グループホームで生きる認知症の高齢者の日常を記録した「ゆめのほとり」が上映されている金沢市香林坊のシネモンドで6日、両作品を撮った伊勢真一監督と北陸学院大教授の金森俊朗さんがトークイベントで、映画を通し日常の営みのかけがえのなさについて語り合った。(…(2016年3月7日)
食物アレルギー対応策定委 
 金沢市教委の食物アレルギー対応指針策定委員会の初会合が市役所であり、学校内の食物アレルギー事故を防ぐための対応指針案について協議した。8月にまとめ、10月に市内の全小中学校に配布する。 市教委は既に食物アレルギーをはじめ、不審者やけがなどへの対策をまとめた危機管理マニュアルを策定している。今回は初めて食物ア…(2015年6月18日)
警察申告前でも公費負担 
 県議会6月定例会は16日、本会議を再開し、安居知世(自民)谷内律夫(公明)不破大仁(自民)佐藤正幸(共産)冨瀬永(未来石川)田中哲也(自民)の6氏が一般質問した。県警は県内の性犯罪被害者の支援充実に向け、被害者の医療費負担を軽減したことを明らかにした。警察に被害を申告する前に受診した場合、公費負担が適用され…(2015年6月17日)
熱中症今年もご注意 
 石川労働局は、労災給付の請求が認められた熱中症被災者を対象にした2012〜14年の発生状況をまとめた。真夏日(30度以上、35度未満)での発症が81.6%とほとんどを占めた。 3年間の全被災者163人のうち、真夏日は133人に達した。35度以上の猛暑日は10人だった。30度未満は20人。 163人を月別にみ…(2015年6月4日)
〈医療ほくりく〉 富山大病院(富山市)  写真
 富山市杉谷の富山大病院内に3月末、ホテルニューオータニ高岡直営の教職員専用レストランがオープンした。同院によると、医療機関にホテル直営レストランが入るのは全国的にも珍しい。 店名は「Reposer(ルポゼ)」。フランス語で癒やし、安らぎの意味。めまぐるしく毎日を過ごす医師や看護師らに落ち着いた空間でプチ贅沢…(2015年5月28日)
支え合う医療 浸透 写真
 健康や介護の相談が無料でできる「みんなの保健室わじま」が4月、輪島市宅田町のショッピングセンター・ファミィ内にオープンして1カ月余がたった。有償で訪問看護に対応する団体「キャンナスわじま」の事務局も置き、地域で支え合う取り組みが徐々に浸透している。(松瀬晴行) 一般社団法人「みんなの健康サロン海凪(みなぎ)…(2015年5月24日)
野菜ソムリエ金賞 写真
 第一子の出産後に落ち込み、食生活や心のケアの大切さを実感した金沢市の小川美樹子さんが、野菜ソムリエの資格を取り、妊産婦向けの料理教室や食育の講座を続けている。活動が評価されて今春、日本野菜ソムリエ協会の「第4回野菜ソムリエアワード」の2部門で金賞に輝いた。(押川恵理子) 製薬会社に勤めていた時は忙しく、食事…(2015年5月1日)

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人