つなごう医療 中日メディカルサイト

ホンネ外来

マスク取りに帰らす/闘病支えられた10年 
 職場で38度の熱が出て、やっとの思いでかかりつけの内科へ着いたのですが、うっかりマスクを忘れてしまいました。受け付けの女性から「販売していないので自宅へ取りに行ってもらえますか」と言われ、体がつらいのを我慢して取りに行きました。マスクを着けずに病院へ行ったことはマナーに反していたと思います。ただ、…(2017年8月15日) 続きを読む
検診で「子宮あるの」と聞かれ、頭が真っ白 
 数年前、子宮がん検診を受けに総合病院へ行きました。婦人科で検査台に乗ると、年配の男性医師はカーテン越しに「子宮あるの」と聞きました。子宮がなければ検診を受けに行きません。頭が真っ白になり、医師と対面して問診を受けましたが、一言も話せませんでした。 女性にとって子宮がん検診は恥ずかしさを感じるものです。受ける…(2017年8月8日) 続きを読む
孫がはねられけが なぜ全身診ない 
 孫の小学3年の男の子が自宅近くで軽乗用車にはねられる事故に遭いました。通り掛かった方たちのおかげで孫はすぐ総合病院に搬送されました。コンピューター断層撮影(CT)検査の後、医師は「異常はないので、きょう入浴していいし、学校も行っていい」と説明し、額のえぐれた傷を縫ってくれました。 その夜、入浴させようと服を…(2017年8月1日) 続きを読む
担当医に薬の副作用相談したら激怒 
 3年前に気管支拡張症と診断され、かかりつけ医で紹介されて総合病院の呼吸器内科に通うようになりました。担当になったのは紹介状のあて名だった年配の男性医師です。症状が悪化して抗生剤を処方されたのですが、もともと胃腸が弱く、下痢や便秘になってしまいました。「薬で調子が悪い」と副作用を伝えたところ、「そんなのは消化…(2017年7月25日) 続きを読む
総合病院で専門外の医師担当 
 20代の息子が仕事中に激しい腰痛に襲われ、総合病院に入院しました。診察の結果はぎっくり腰。担当になった整形外科の医師は、痛み止めの薬を処方してくれましたが、回診の際はカーテンから顔をのぞかせて足にしびれがないかを確認するだけ。入院当日に行った磁気共鳴画像装置(MRI)検査の説明もありませんでした。 1週間が…(2017年7月11日) 続きを読む
通院嫌い 薬だけ求める糖尿病患者 月1回診察でリスク管理 合併症防ぐため生活指導 写真
 読者からの投稿に基づいて取材し、よりよい医療の実現を考える「ホンネ外来 発」。定期健康診断の診察に続き、今回は950万人がかかっているとされる糖尿病を取り上げる。「総合病院から転院してくる患者さんの多くは『診察はいらない、薬は3カ月分出せ』と言います。しかしこれでは基本的な生活習慣の指導ができません」。ベテ…(2017年7月4日) 続きを読む
顔の傷痕「そのままでも…」にショック 
 数年前のことですが、自転車で側溝に落ち、顔面4カ所を縫う大けがをしました。搬送先で手当てをしてもらった後、近所の外科に通って傷自体は治ったのですが、縫い直さないと太い傷痕が残るとのこと。目の上の傷は特に大きく、それなら手術をと考え、総合病院を紹介してもらいました。 顔が引きつるのを避けるため数回に分けて縫う…(2017年6月27日) 続きを読む
親身な2人の医師に感謝 
 13年前に初めて乳がん検診を受け、「要精密検査」の連絡をもらいました。検査すると、診断はやはり乳がん。右側が特に進行していて、両乳房切除の手術を受けるよう勧められました。あまりにも突然のことで、どうしたものかと途方に暮れたのですが、主治医は、温存しても転移の可能性があることなど、切除が必要な理由を分かりやす…(2017年6月20日) 続きを読む
認知症の診断書、なかなか書いてもらえず 
 アルツハイマーの夫は現在73歳。自宅で10年間、尿失禁や徘徊(はいかい)を繰り返す日々が続き、一昨年に特別養護老人ホームに入所しました。今は一人では何もできず、要介護度4です。 そんな夫の状態が高度障害に当たるということで、発症前に購入したマンションの住宅ローンを弁済してもらう手続きをしました。万一のことが…(2017年6月13日) 続きを読む
同じ病院の医師なのに対応正反対 
 昨年末に60代の母が足の親指をけがして近所の整形外科にかかりました。膝に水がたまっているとのことで、通院して何度か抜いてもらいましたが改善しませんでした。歩くことも難しくなり、総合病院を紹介されました。リウマチが疑われたものの血液などの検査で結果が出ず、かかりつけ医に戻されました。ところがさらに病状は悪化し…(2017年6月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人