つなごう医療 中日メディカルサイト

ホンネ外来

怖い救急外来/担当医に感動 
 夫は長年ぜんそくで通院しており、ある夜半すぎに救急外来で点滴を受けました。処置していただいた先生から「落ち着いたら帰っていいですよ」と言われ、感謝して帰宅しましたが、次の晩に再び発作が起き、救命救急センターに運ばれました。 ところが、その晩の先生には「なぜ(昼間の)外来に来なかったのか」と怒鳴られ…(2010年9月21日) 続きを読む
良い訪問看護/待てる患者に 
 7日付ホンネ外来の「訪問看護ぜひ」を読んで。私も訪問看護師に母を看護してもらいました。とても良くしてくださって、母は喜んでいました。母は末期の肝硬変でした。楽しく会話しながらご飯を食べさせていただき、24時間の点滴も。介護の相談にものっていただき、本当に助かりました。(名古屋市=女性64歳) 病院で待たされ…(2010年9月14日) 続きを読む
訪問看護ぜひ/親身な対応を 
 訪問看護師をしています。私たちは家庭を訪問し、医師の指示のもと、病院と同じ看護を提供しています。体をふき、褥瘡(じょくそう)の処置を行ったり、点滴・服薬の管理をします。病院から、在宅での療養を勧められている人は多いと思いますが、ぜひ訪問看護を利用していただきたいと思います。介護に悩んでいるご家族の相談にも乗…(2010年9月7日) 続きを読む
看護師に学ぶ/医療費無駄遣い? 
 義母が胃がんの末期と診断され、残り少ない時を自宅で過ごすことになりました。ケアマネジャーとの連携や福祉用具の搬入のため、24時間対応の訪問看護をお願いすることにしました。 洗髪や摘便、食事や水分摂取ができない時には点滴も。深夜に呼吸が乱れた時にも訪問していただきました。私は、家事と仕事、3人の子育てをしなが…(2010年8月31日) 続きを読む
心強い励まし/誇れる職場に 
 家族2人を同じ病院で見送りました。看護師長さんは、私が毎日面会に通い、親しくしていただいたこともあり、「今後1人でやれるよね。頑張るんだよ」と背中をさすってくれました。2人目のみとりだったけれど、立て続けに亡くしたことを気の毒がって下さり、励まして下さいました。そんな励ましがあったからこそ、葬儀などの嵐のよ…(2010年8月24日) 続きを読む
信頼感が大事/対応にショック 
 大学病院で手術を受け、定期的に検査に通っています。いい先生なので患者が多く、待ち時間も長引きます。でも先生や看護師さんは昼食抜きで診察して下さり頭が下がります。別の病気を患った際、この先生に話したら心のケアをしてくれ、気持ちが楽になりました。医者と患者にも相性があると思いますが、信頼できる先生に命を預けて手…(2010年8月17日) 続きを読む
入院患者に口腔ケアを/言葉の大切さ知って 
 入院患者の口腔(こうくう)ケアについて考えてほしいと思います。私の場合、手術後は口をすすぐことを勧められましたが、体を起こすのがつらくて「今はいいです」と断っていました。やっと動けるようになっても、入院中には歯磨きがいいかげんになりがち。歯科衛生士さんが時々ケアしてくださるとありがたいと実感しました。(名古…(2010年8月10日) 続きを読む
忙しさ知り反省/うれしい再会 
 妻に付き添って朝から病院に行きました。予約時間がずれ込み、院内で早めに昼食を取り、順番を知らせるポケベルが鳴るのを待つばかり。最初の診察を受けて、次のエックス線撮影に移ると、もう午後1時すぎ。ここにも人があふれています。 そのとき、コンビニ弁当やお茶を手に足早に通り過ぎていく医師や看護師の姿を見ました。これ…(2010年8月3日) 続きを読む
譲る心大切/患者でカルテの管理を 
 私は月に2回、他県の大学病院に通院しています。診察してもらうのは、早いときでも予約時間の1時間後です。でも、苦にはなりません。自分より症状の重い人、早く診てもらいたい人に順番を譲ってもらうように、主治医に告げています。 病院では「自分だけが良くなりたい」と思うのではなく、患者同士で譲り合う気持ちも大切ではな…(2010年7月20日) 続きを読む
患者思いの医師/服装に配慮を 
 2カ月前、双子の赤ちゃんを出産しました。NICU(新生児集中治療室)のある市立病院で帝王切開でした。担当は若い女医さんで、最初は不安だったのですが、入院日から退院の朝まで、ずっと朝夕、病室に顔を出してくれました。 先生が毎日、声をかけてくれるので、これからの子育てへの不安が軽くなりました。患者思いの先生に感…(2010年7月13日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人