つなごう医療 中日メディカルサイト

ホンネ外来

見回りが少なかったのでは… 
 先日、肺炎で入院していた90代の伯母がたんを詰まらせて亡くなりました。 以前から特別養護老人ホームに入居していましたが、誤飲がもとで肺炎になり、3カ月前から特養の協力病院に入退院を繰り返していました。最近は微熱が続き、面会に行くと、いつもたんがからんでのどをごろごろさせて苦しそうでした。 看護師さ…(2016年11月29日) 続きを読む
「風邪」の症状、具体的に伝えて 
 耳鼻咽喉科の開業医です。「風邪じゃ分からん怒る医師」(8日付)について、医師の立場からの意見です。 患者さん一人一人によって、考える風邪は違います。問診で「風邪です」と言われて「せきが出ますか」「鼻水はどうですか」と聞いても「ない」と言われ、具体的な症状を聞くと「おなかが痛くて熱っぽい」と言われることがあり…(2016年11月22日) 続きを読む
「風邪じゃわからん」怒る医師 気遣ってくれる看護師に感謝 
 昨年の冬、風邪をひいて帰宅途中に病院で診察を受けたときのことです。診察室に入り、「昨夜から風邪の症状が出て...」と言った瞬間、医師に「風邪じゃわからん。具体的な症状を言って」と強い調子で言われました。 医師側から「どんな症状ですか」と聞き直せば済む話だと思うのですが、怒る必要があったのでしょうか。帰りに寄…(2016年11月8日) 続きを読む
祭りに同行してくれた主治医に感謝 
 80歳の叔父が入院しています。主治医から「がんが全身に転移していて、いつ、何が起きても不思議ではない」と言われています。 先日、看護師から電話があり、「叔父さんが祭りを見たいと言っています。連れて行ってあげられませんか」と言われました。見せてあげたいと思いつつ、二人きりのときに容体が急変したらと不安で断りま…(2016年11月1日) 続きを読む
泣く4歳の娘を荒々しく診察 意見箱で改善訴えを 具体的に書くと効果 写真
 8月30日付のホンネ外来「泣く4歳の娘を荒々しく診察」に、愛知県内の総合病院に勤務する30代の小児科医男性から「そんなときは、病院に置いてある意見箱に投書を」というアドバイスが寄せられた。置かれていることに気付かない患者も少なくない「意見箱」だが、大半の医療機関が設置し、院長も目を通す病院もあるなど、患者の…(2016年10月25日) 続きを読む
カテーテル定期交換で、若い医師が乱暴な処置 
 3年前から、カテーテルでぼうこうから直接、尿を排出する処置をしています。2週間おきに町の総合病院で交換しています。処置は看護師さんが交代でしてくれています。 服用している血液の薬との兼ね合いもあり、カテーテルの抜き方によっては出血し、体調を崩してしまうことがあります。しかし、ほとんどの看護師さんは親切にして…(2016年10月4日) 続きを読む
かかりつけ小児科に、障害ある23歳息子の受診断られた 
 23歳の息子は、高機能自閉症です。先日、かぜをひき、3、4歳のころから通っているかかりつけの小児科医院に受診予約をしました。 しかし、その後、看護師から電話があり、「受診を遠慮してください。もう20歳を過ぎているのだから」と言われました。 小児科にかかる年齢でないことは理解しています。ただ、別に通っているメ…(2016年9月27日) 続きを読む
苦しんでいるのにからかうとは 
 父は肺気腫を長年患い、家でも鼻から酸素吸入をしていました。ある日、家の中で転倒し、足を骨折したこともあり、地元の公立病院に搬送されました。そのときのことです。 搬送先の看護主任は、骨折と呼吸困難で苦しむ父に、名前を確認しました。父の名前は、清水次郎長と一文字違い。むかしから、古めかしい名前を周囲にからかわれ…(2016年9月20日) 続きを読む
病院側対応が心に刺さる 「延命しないの?」と何度も確認 写真
 「ホンネ外来 発」では6月21日付、7月26日付の2回にわたって「延命治療を受けるか」という家族の葛藤をテーマにした。記事を読んだ愛知県内の女性(67)から、本人の希望もあり70歳だった夫の延命治療をしないと決めた後、病院側から繰り返し意思の確認をされた体験をつづった手紙が寄せられた。女性は「何度も尋ねられ…(2016年9月13日) 続きを読む
周りを傷つける物言いが不快 
 友人から「腕が良い」と聞いた歯科医院に通って、しばらくしたころのことです。 歯科医師は見たところ70代。私は気づかなかったのですが、「口を開けて」と言われて口を開いたとき、医師の左手首のあたりに唾液が飛んだようでした。「わあ。すごい。舌下腺からこんなところまで飛んできたよ。見てごらん」と、私に言いました。非…(2016年9月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人