つなごう医療 中日メディカルサイト

医人伝

症状でなく、人生を診る 医王ケ丘病院 岡宏さん 写真
 医王ケ丘病院(金沢市)の精神科入院病棟には、鍵がかかる病室がない。入院患者が無断で外に出られないように、一部の病棟を施錠する精神科病院が少なくないが、「のびのびした環境で治療を受けてもらいたい」と、2003年に「全開放型」にあらためた。 「閉鎖された環境は、患者の心の傷につながりかねない。外来の患…(2017年12月12日) 続きを読む
子の虐待死事例データ化 小児科医 沼口敦さん 写真
 子どもの死亡事例を集めて死に至った原因や背景を調べ、再発防止に生かすためのデータベース「チャイルド・デス・レビュー」(CDR)の制度化に取り組んでいる。虐待死を見逃さず、防げるはずの事故を繰り返さないためだ。 岐阜県出身で、1996年に名古屋大医学部を卒業。心臓病専門の小児科医として愛知県内の複数の病院に勤…(2017年11月28日) 続きを読む
子どもの遺伝病を研究 浜松医科大 緒方勤さん 写真
 小児科の臨床医師として働くかたわら、休日のほぼ全てを子どもの先天的な病気の研究にあてる。これまでに約380本の英語論文を発表。低身長の原因となる遺伝子や、生まれつき手足の指の一部がない患者の家系に同じパターンの遺伝子異常を発見するなど数々の成果を出してきた。「仕事か趣味か分からないくらい研究が好きなんです。…(2017年11月21日) 続きを読む
記者から奮起、医の道へ 一宮むすび心療内科 小出将則さん 写真
 「娘とけんかばかりするようになって」と悩みを打ち明ける母親に、気さくな口調で「それって、会話が豊かになったってことだよね。親子げんかなんてどこの家庭にもあるし」と語りかける。 薬よりも対話、カウンセリングを重視して、うつ病、摂食障害、大人の発達障害などの人たちと向き合っている。 もともとは新聞記者だった。バ…(2017年11月14日) 続きを読む
満足いく生涯を手助け 丹生川診療所 土川権三郎さん 写真
 約4350人が暮らす北アルプスの麓、岐阜県高山市丹生川町。町でたった1人の医師として20年、地域医療に尽くしてきた。「患者が希望する生き方をさせてあげたい」と、訪問診療で痛みを取り除く緩和ケアに力を注ぐ。 午前の外来を終えると、週3回は訪問診療へ出掛ける。担当する患者は46人。脳卒中や脊髄損傷、認知症などさ…(2017年11月7日) 続きを読む
ぜんそくの重症化防ぐ てらだアレルギーこどもクリニック 寺田明彦さん 写真
 ダニとほこりのアレルギーによるぜんそくは、重症化するとなかなか治らない。大同病院(名古屋市南区)の小児アレルギー科で重いぜんそくの子どもを診るうち「生まれた直後から、適切なアレルギーの治療をしないと、ぜんそくは予防できない」と考えるように。大人になるまで患者と付き合える個人医院をと、2010年に開業した。 …(2017年10月31日) 続きを読む
新療法で花粉症根絶へ ゆたクリニック 湯田厚司さん  写真
 安全性が高く、患者によっては根治も期待できるスギ花粉症の新たな治療法「舌下免疫療法」。2014年に健康保険が適用される前から研究に取り組み、これまで約800人の患者に施してきた。「花粉症は日常のパフォーマンスを悪くさせ、学業にも影響する社会問題。根絶させるのが夢」と意気込む。 舌下免疫療法は、アレルギーの原…(2017年10月24日) 続きを読む
心エコーで最善策提案 四日市内科ハートクリニック 三原裕嗣さん 写真
 心臓と血管の病気を扱う循環器内科の分野で心臓超音波検査(心エコー)を専門としている。心臓の壁などの形態や動きを画像に映し出して異常を発見したり、機能を評価したりするのが心エコーだ。「心臓は絶えず動いている。診断に必要な画像を的確に映し出すにはトレーニングしかない」。まるで職人の世界。画像を解釈するには病気全…(2017年10月3日) 続きを読む
ヘリ救命医療の質追求 富山県立中央病院 松井恒太郎さん 写真
 2年前に富山県に配備されたドクターヘリの基地病院、県立中央病院(富山市西長江)に勤務し、今年4月に前部長からバトンを引き継いだ。「出動件数は多くなっているが、雑にならず医療の質を上げていきたい」と後進の育成に励んでいる。 ヘリには医療機器や医薬品を搭載し、救急救命医療の専門医や看護師が同乗。いち早く医師を現…(2017年9月26日) 続きを読む
症状ひもとき原因究明 藤田保健衛生大総合アレルギーセンター 矢上晶子さん 写真
 皮膚や呼吸器、目、鼻など複数の部位にアレルギー症状が出て、どの診療科にかかればいいのか分からず困っている患者は少なくない。「一つの臓器を診るだけでは十分な診療ができない」と、大学が7月、第二教育病院の坂文種報徳会病院に「総合アレルギーセンター」を開設。その窓口役を引き受けた。 長年、アレルギーと付き合ってき…(2017年9月12日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人