つなごう医療 中日メディカルサイト

医人伝

救急医療担う若手育てる 福井大医学部付属病院 寺沢秀一さん 写真
 サイレンの音がやむと、担架に乗った救急患者が処置室に運ばれてきた。「ゆっくり両手を上げますよ」。先輩医師の傍らで、若手の医師が落ち着いた声で患者に話しかけ、症状を確認する。決して慌てず、騒がず。「先輩が付いているから、若手も安心できる」。寺沢秀一さんは、柔和なまなざしで処置を見守った。 社会問題と…(2010年11月23日) 続きを読む
重症心身障害児治療に尽力 聖隷三方原病院 横地健治さん 写真
 「ペンギンだよ。分かるかなー」。左右に揺れる人形に、わずかに目を動かす男児。隣のベッドには、少し表情があるだけの女児。生まれつきの神経障害でほとんど身動きできず、人工呼吸器が命をつないでいる。 グッとのぞき込んで眼球の動きを見る横地健治さん。「見た目では分からないが、知能は正常かもしれないでしょ」と反応を見…(2010年11月16日) 続きを読む
「家でのみとり」支える あいち診療会 藤村淳子さん 写真
 名古屋市と滋賀県長浜市の2つのクリニックを行き来し、在宅ケアの運営に目を光らせる。その行動力は、看護師というより実業家に近い。 20代のころ、愛知県内の大学病院で働きながら、大胆な夢を描いていた。「これから、看護師が患者さんの家で仕事をする時代が来る。40歳までに独立して、医師を使う看護師になりたい」 患者…(2010年11月9日) 続きを読む
悩む患者を細やかにケア 岐北厚生病院 小池恵理子さん  写真
 看護師としての原体験がある。 1995年、母(67)に乳がんが見つかった。「まさか母が乳がんになるとは思っていなくて。私自身がおろおろしてしまった」 当時は新生児科の担当。看護師になって7年目を迎えていたが、乳がんの知識や、乳がん患者が抱く不安感についてほとんど知らなかった。母の治療を通じて、「そばにいてく…(2010年11月2日) 続きを読む
国境を越え被災地へ赴く 名古屋第二赤十字病院 杉本憲治さん 写真
 今年4月、日赤医療救援チームの一員として、大地震後の中米・ハイチに入国。首都ポルトープランスで約1カ月間、住民の命を守る一次救急に携わった。 「政府や現地赤十字の機能がすべてまひし、住民の多くは避難テント生活。被害の大きさにぼうぜんとなった」と振り返る。 重機が十分にないため、現地の人々は壊れたコンクリート…(2010年10月19日) 続きを読む
過疎地域で診察と研究 公立穴水総合病院 中橋毅さん 写真
 石川県穴水町の公立穴水総合病院内に、金沢医科大(同県内灘町)の研究施設として開設された能登北部地域医療研究所へ、8月に所長として赴任した。 人口約1万人、高齢化率が40%近い穴水町をはじめ、少子高齢化の著しい能登地域は、逆に地域医療の最先端でもある。患者、自治体のニーズを拾い上げ、過疎地域における地域医療は…(2010年10月5日) 続きを読む
『靴外来』を開設 塩之谷整形外科 塩之谷香さん 写真
 「巻いとるねー」。ベッドに横たわる50代の女性に優しく声を掛けながら、右足親指の巻き爪(づめ)にニッパーの刃を当てた。形を整えて先端にドリルで2カ所穴を開け、再び巻かないように両穴にワイヤを通して徐々に爪が平面になるように固定した。 わずか数分の作業。痛々しい手術を連想するが、そうではない。痛みから解放され…(2010年9月28日) 続きを読む
体のバランスの悪い個所診断 岐阜県立下呂温泉病院 早川文規さん 写真
 「お体の具合はいかがですか」。包み込むような優しい声で、患者を診療室に迎えた。うつ、アトピー、リウマチ−。あちこちの病院にかかった末、重い症状で助けを求めてくる患者が多いだけに、思い悩む心を癒やすのも重要な役目だ。 東洋医学は、漢方薬と鍼灸(しんきゅう)で自己治癒力を高める中国生まれの医学。メスや化学薬品を…(2010年9月21日) 続きを読む
看護教育に力を注ぐ 新生会第一病院 岡山ミサ子さん 写真
 「大切なものを失って、人はどう回復していくのか−。ご自身の体験に重ねて、聞いてほしいです」。そう前置きして、岡山ミサ子さんは絵本を開いた。 療養病棟の高齢患者や看護スタッフに、週1回の「読み聞かせ」を昨年から続ける。この日選んだのは、自作の「きょぺとお月さまのこころ」。雪深い山村で、母親を亡くして荒れていた…(2010年9月14日) 続きを読む
食物アレルギー治療に情熱 あいち小児保健医療総合センター 伊藤浩明さん 写真
 「アイスをひと口食べたら、のどが痛いと言っていたけど、あとは平気でした」 牛乳アレルギーの6歳の娘の経過をお母さんが報告した。治療で牛乳を毎日少しずつ飲んでいるが、異常はないという。伊藤さんは笑顔でうなずいた。「それで大丈夫ならいいね。乳製品もだんだん食べていきましょう」 「食べること自体への恐怖を取り除い…(2010年9月7日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人