つなごう医療 中日メディカルサイト

医人伝

へき地高齢者の排泄ケア 高山市国民健康保険高根診療所 島﨑亮司さん 写真
 「へき地の暮らしをどう支えるか。それを考えることが、私にとっての最先端の医療なんです」 柔和な表情のまま、口調は真剣だった。 岐阜県高山市の市街地から野麦峠へ向かう途中。四方を山に囲まれたダム湖沿いの集落に、高根診療所はある。 人口約480人の地区の半数は高齢者。車や福祉バスで、孫のような年代の「…(2010年6月8日) 続きを読む
利用者本位のヘルスケア 医療法人仁医会 中沢明子さん 写真
 リハビリの職員に付き添われた患者が、屋上庭園を散歩している。歩行練習のスロープや、車いすで園芸ができるコーナーもある。 「誰だって、訓練とか療法とか受けたくないよね。楽しくやるのが大事」 5月にオープンしたばかりのあいちリハビリテーション病院(愛知県西尾市)は、中沢明子さんの思いが隅々にまで行き届いている。…(2010年6月1日) 続きを読む
AED普及や災害医療に尽力 飯田市立病院 神頭定彦さん 写真
 交通事故で脳挫傷の重傷を負った70代の男性が、集中治療室(ICU)のベッドで点滴を受けていた。「大丈夫ですよ」−神頭定彦さんの呼びかけに、男性は穏やかにうなずく。1分1秒が生死を分けることもある救急医療の現場。患者との「顔の見える関係」を大切にしている。 「救急の患者さんは、『どうして自分がこんな目に遭うん…(2010年5月25日) 続きを読む
“認知症”支援する精神科医 敦賀温泉病院 玉井顯さん 写真
 平日の夕方。外来を終えて普段着に着替えた玉井顯さんは、福井県敦賀市のJR敦賀駅前に向かった。認知症の診断をしたばかりの高齢女性と家族が待っていた。 「じゃあ、眼科に行ってみましょうか」と案内を求める。女性はうなずいて歩き出した。雑談にも応じながら足を進めるが、数100メートル先のかかりつけの眼科にたどり着け…(2010年5月18日) 続きを読む
『医は仁術』の遺訓を胸に ハッピー胃腸クリニック 豊田英樹さん 写真
 体が重い朝は、スマイルマークの派手なネクタイを締めて気合を入れる。「患者さんをハッピーにするのが仕事。疲れた顔は見せられません」 地域に根差した開業医の3代目。三重大内科講師を辞して2年前に跡を継ぎ、「豊田内科小児科医院」を改装して「ハッピー胃腸クリニック」に改めた。 専門は内視鏡。大学では、患部を80倍ま…(2010年5月11日) 続きを読む
認知症患者を往診 長久手南クリニック 岩田明さん 写真
 ぬくもりのある山小屋風のクリニックから、赤いチェックシャツ姿の岩田明さんが慌ただしく出てきた。 車で向かった先は、約10キロ離れた名古屋市千種区の住宅。認知症の女性(92)を在宅介護する次女(58)に話を聞き、訪問看護師の連絡票を読んで、容体を確認。持参したノートパソコンとプリンターで処方せんとカルテを印刷…(2010年5月4日) 続きを読む
新生児医療に打ち込む 長野県立こども病院 中村友彦さん 写真
 数日前、629グラムで生まれた赤ちゃん。25センチほどの小さな体で、まだ目も開いていない。口からの細い管で酸素や栄養分などを受けながら、保育器の中で眠っている。 「ほら、手足を元気に動かすでしょう。小さいけれど、赤ちゃんはタフですよ」。そう言って、ほほ笑む中村友彦さん。早く生まれたり、重い病気にかかっていた…(2010年4月27日) 続きを読む
先進的な手術を実践 石川県立中央病院 稲木紀幸さん 写真
 手術台の上のモニターには、腫瘍(しゅよう)が切り取られた跡のピンクの傷口。腹腔(ふくくう)鏡のカメラからの映像だ。執刀医の稲木紀幸さんは、二本の鉗子(かんし)を操作し、傷口を一針ずつ縫っていく。熟練した職人技。若手の助手が「ナイスです」と、何度も感嘆の声を上げた。 この日は、早朝から病棟回診、外来があり、午…(2010年4月20日) 続きを読む
痔の治療に“師匠”の教え 家田病院 家田浩男さん 写真
 「家田Drグッズ」と書かれた買い物かごに、患者に症状を説明する“八つ道具”が入っている。二十年以上前に恩師が書いた専門書、パウチ加工された新聞記事−。肛門(こうもん)治療について「痛くない」「早く治す」「再発しない」の三つの方針を伝えるため、「道具」を活用し優しい口調で丁寧に語りかける。 名古屋大医学部を卒…(2010年4月13日) 続きを読む
完治できない患者と向き合う 草津総合病院 金一暁さん 写真
 外来を受診した六十代の男性が脳血管障害の後遺症のしびれを訴えた。闘病の中で九十キロあった体重がかなり減ったことも告げると、金一暁さんは「病気でも、多少はいいことあったかな」とニッコリ。その笑顔につられて、男性のほおも緩んだ。 横浜市生まれ。小さいころから人と接するのが好きで、理系が得意だった。医師になれば両…(2010年4月6日) 続きを読む

中日新聞広告局 病医院・薬局の求人